お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年10月11日

7062:ドイツにやって来たシリア難民への質疑応答37選!!;記事紹介

無題
【本人降臨】ドイツにやって来たシリア難民が「何でも聞いて」と質問を受け付け! 質疑応答37選がコレだ!! 小千谷サチ
.
世界中が頭を悩ませるシリアの難民問題。ヨーロッパを始め、世界中の国で対応や支援の方法が分かれている。ここ日本は「難民鎖国」と評され、国内外からもっと難民を受け入れべきではないかとの声も上がっているようだ。

では渦中にいる難民の人々は、一体どのような気持ちで過ごしているのだろう? そこで今回は海外サイト Reddit に寄せられた「僕はドイツにやって来たシリア人難民です。質問を受け付けるので、何でも聞いて下さい」という投稿をご紹介したい。2015年1月にドイツにやってきたという18才の彼は、なぜシリアを脱したのか? そして今どんな生活を送っているのか?……質疑応答37選を通して見ていこう。

なお、この投稿は2015年9月中旬のものなので、現在の情勢とは違った部分もあるかもしれない。(ロケットニュースのこの記事出典にリンク http://rocketnews24.com/TAGS/本人降臨/)

清澤のコメント:亡命しようというシリア人にとって、状況はますます厳しくなっているようです。女性や子供には過酷な旅となるから家長の男性が一人で出国し、後から家族を呼び寄せようとするという図式が読み取れます。国内に残ろうとするとアサド派と反政府側のいずれかに兵士として加わらされる。中立はあり得ないと。出国にはブローカが居て150万円程度の資金が必要とのことですから貧しい人は出国してはいないのかもしれません。

Categorised in: 未分類