お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年10月4日

7041 いきものがかり「YELL」笑福亭鶴瓶が ~思わずジーンときて、涙が出てしまう曲


サワコの朝のビデオを見ました(10日までのリンク http://www.mbs.jp/catchup/sawako/20151002.shtml)。笑福亭鶴瓶さんは私もとても好きなタレントです。予定調和ではないと良いものが撮れると言っており、番組最後で相撲まで取っています。10月3日 いきものがかりの「エール」は彼が最近好きな歌だそうです。

いきものがかり「YELL」 作詞・作曲:水野良樹 編曲:松任谷正隆
~思わずジーンときて、涙が出てしまう曲~だそうです。

笑福亭鶴瓶

2011年の放送開始から節目の放送200回を迎える今回のゲストは、落語家の笑福亭鶴瓶さん。20歳の時に六代目笑福亭松鶴さんに入門。瞬く間にテレビやラジオで活躍し1982年に始まった『突然ガバチョ!』は、伝説のバラエティ番組となった。その後、本格的に東京へ進出した鶴瓶さんは『笑っていいとも!』のレギュラーをつとめ2014年の番組終了まで28年間出演したほか、2009年には映画「ディア・ドクター」で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。名優の座も手に入れ、現在も多くの番組で人々を笑いで包んでいる。
そんな鶴瓶さんが選んだ「記憶の中で今もきらめく1曲」は、江利チエミさんの「カモンナ・マイ・ハウス」。3人娘で一番好きだったという江利さんの曲との思い出を語る。
60歳を過ぎた今も『A-Studio』などの人気番組を抱えるバラエティの大御所・鶴瓶さん。その笑いの原点とは!?阿川が笑顔に隠された本音に迫ります。

Categorised in: 未分類