お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年9月30日

7025 シャンゼリゼ、パリ中心部で「ノーカーデー」が行われたそうです

シャンゼリゼ、パリ中心部で「ノーカーデー」が行われたそうです
無題
パリ中心部で「ノーカーデー」 時事通信9月28日(月)8時46分

画像:パリ中心部で「ノーカーデー」

パリ中心部で27日、温室効果ガス削減を呼び掛ける「ノーカーデー」が実施された。歩行者天国となった目抜き通りのシャンゼリゼは、ベビーカーを押す家族連れやジョギングする人などでにぎわった。

コメント;秋晴れのパリでの一日歩行者天国ですね。それにしても大変な人出。日本人会や喫茶店フーケのあるあたりから見た凱旋門でしょうか?それともコンコルド広場からの望遠カメラでしょうか?
今は大統領公邸になっている「エリゼ―宮殿への道」Champs Élyséeの意味です。此処を歩くには凱旋門から下る方が楽です。
もう一度生きている間に行きたいところです。

ウィキペディアより:パリ市内北西部の第8区を横切る約3km、幅70mの大通りである。マロニエ(マロンの木)の並木道となっていて、東はオベリスクのあるコンコルド広場から、西は凱旋門のあるシャルル・ド・ゴール広場(旧エトワール広場)まで全長約3km続き、パリの観光スポットとなっている。この通りを延長すると、東のルーヴル宮から、ルーヴルのピラミッド、カルーゼル凱旋門、テュイルリー庭園、オベリスク、凱旋門、そして西のラ・デファンス地区の「グランダルシュ」へと東西の長い直線を形成している。この直線をパリの歴史軸などと呼ぶ。

シャンゼリゼ通りは東に行くにつれ微妙に下り坂になっており、下って行った先にはマリニー広場の緑地とマリニー劇場、グラン・パレ、プティ・パレ等の建物がある。西の方では、両側には有名ブランド店、映画館、キャバレー「リド」、カフェ、レストラン(そのうち最も有名なものは「フーケ (Fouquet’s)」)などが立ち並ぶ。なお、シャンゼリゼ劇場はシャンゼリゼ通りにではなく、モンテーニュ通りにある。

なお、”Les Champs-Élysées”のÉlyséesとは、ギリシャ神話において有徳の人が死後に住む極楽浄土を意味するエリュシオン(英: the Elysium, the Elysian Fields)のことである。また、シャンゼリゼ通りに面して、フランス大統領官邸であるエリゼ宮殿(le palais de l’Élysée)があるが、これも同様である。

Categorised in: 未分類