お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年9月20日

6986:眼科ケア10月号が届きました。

61dPJx9dVlL__AA160_
眼科ケア10月号が届きました。当医院では医院負担でこの雑誌を購入し、職員に閲覧させています。

 眼科医院では、院長におねだりして購入してもらい、それをネタに話をすることも可能でしょう。お話の概要は:

今月の特集は眼科主要10検査 コツ・ワザ・工夫40です。
1、視力屈折:視野障害や黄斑疾患医は字ひとつ視力を。心因性には中和法なども。
2、眼底写真:検査する側の視度調整を。アーチファクトを知れ。周辺部で腕がわかる。
3、静的視野:患者の属性を見よ。検査の説明が大事。台の調整も大切。固視観察。
4、動的視野:十分な説明。疾患の視野を想定して。固視のモニター。
5、スペキュラーマイクロスコープ:省略
6、角膜形状解析:ナイトレンズで使用。角膜全面で測定。瞬目させて。
7、光干渉断層計:患者の姿勢を安定化。中間に濁りあれば中央を外す。
8、色覚(仮性同色表、色相配列検査):プライバシー重視。小児は数字がわかるか?
9、電気生理検査:省略
10:超音波検査:眼軸測定などで使用につき省略:

Categorised in: 未分類