お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年9月19日

6984;秋の5連休、30年間で3回のみ 次は11年後:の記事です

秋の5連休、30年間で3回のみ 次は11年後

足立耕作、山中由睦 2015年9月19日16時46分

 シルバーウィークと呼ばれる秋の大型連休が19日から始まった。秋の5連休は6年ぶりで、次は11年後の2026年の見込み。

 
眼科医清澤のコメント:このように野放図に休日を増やしてどうするのであろうか?営業日が一日減れば月の業績は約5%減るのです。それを企業努力で埋め合わせることは恐らく不可能だと思います。そうなれば長期的には企業業績が低下し、賞与とか給与とかを削るという形で被雇用者、勤労者にしわ寄せが行くことになると思うのですがいかがなものでしょうか?

  ーーーー
 5連休はどのように成立するのか。

 2000年から国民の祝日に関する法律(祝日法)改正で特定の祝日を月曜日に移して3連休化する「ハッピーマンデー制度」が順次導入され、9月15日だった敬老の日も03年から9月第3月曜日に改められた。前後を祝日に挟まれた平日は休日とするよう定められ、今年は敬老の日と秋分の日の間の22日も休日になる。

 祝日法で秋分の日は特定の日付が定められているわけではない。国立天文台が太陽と地球との位置関係などから判断して毎年2月、9月22、23日のいずれかを秋分の日と定めて翌年の日付を公表している。敬老の日の週の水曜日が秋分の日となれば、5連休になる。

 国立天文台による00~30年の予想によると、条件が整うのは09年、15年のほか、26年の3回。今年はその貴重な年となる。(足立耕作、山中由睦)

Categorised in: 未分類