お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年9月10日

6953 難民の子供蹴る=テレビ女性カメラマン解雇

難民の子供蹴る=テレビ女性カメラマン解雇 2015/09/08 に公開

ハンガリー南部の村ロスケで、セルビアとの国境を越えて押し寄せる難民を撮影していた­テレビ局の女性カメラマンが、難民の子供を蹴るなどする場面が放映された。
 テレビ局は8日、このカメラマンの解雇を発表した。
 問題のカメラマンが所属していたのは、インターネット番組を放映するN1TVで、ハン­ガリーの極右政党に近いとされる。映像でカメラマンは、警官から逃れ子供を抱いて走る­難民の男性に足を引っ掛けて転倒させたほか、難民の子供を2回にわたり蹴った。

清澤のコメント:第2次大戦前夜にオーストリアのユダヤ人が海外に避難しようとしたときに、東ヨーロッパではこれらの難民を拘束したり、強制送還しようとしたことが有ったと聞いています。ハンガリー政府はヨーロッパ外のセビリヤからの国境に鉄条網を張り、シリアなどからの難民の入国を阻止しようとしていました。この女性カメラマンの属するテレビ局は極右政党に近い極だそうですから、そのような意味でも難民に批判的な心情を以前からもっていたと考えられます。別の元の動画では、暴行はこれだけではありませんでした。

Categorised in: 未分類