お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年7月30日

6839 シード「トリガーフィッシュ」、「トリガーフィッシュ センサー」国内認証取り下げ。

b8cd6fa1
◎当ブログでも、2015年07月15日 6780 シードが緑内障向けのコンタクトで眼圧把握する装置を輸入:の記事です::と言う記事を書き「コンタクトで眼圧把握 シード、緑内障患者向け」という 2015/7/10 0:34日本経済新聞 電子版のトリガーフィッシュ関連の記事を紹介しておりました。

「シードは眼球の膨張を検出するセンサーを内蔵した検査用コンタクトレンズを今年秋に発売する。センサー内蔵の「スマートレンズ」が国内で発売されるのは初めて。データは無線で記録装置に送られ、病院の検査だけでは分からなかった日常生活での眼球内圧力(眼圧)の変動を把握できる。眼圧を下げる必要がある緑内障の治療に役立てる。⇒元記事にリンク https://www.kiyosawa.or.jp/archives/54458436.html」

 それが、今回は一転、国内での認証を取り下げたという記事が出ています。

◎シードは医療用コンタクトレンズ「トリガーフィッシュ」の国内認証を取得し、緑内障診断向けの国内販売を行う予定でしたが、SEEDプレスリリースによれば、「トリガーフィッシュ」、「トリガーフィッシュ センサー」国内認証を取り下げた。
(2015/7/18、SEEDプレスリリース)

7月10日付にて日本国内認証取得のお知らせを掲載させて頂きました「トリガーフィッシュ/認証番号 227AOBZX00005000」及び「トリガーフィッシュ センサー/認証番号227AOBZX00006000」に関しまして、 社内での事後検証を実施いたしましたところ、登録の範囲・内容に再度検討が必要であることを認識致しました。 つきましては、昨日付にて、第三者登録認証機関に対し、認証を取り下げる申請を致しました。
ーーーー
果たして、今回どのような欠陥が見つかったというのかには触れられてはいません。今後の後追い記事に注目と致しましょう。

Categorised in: 未分類