お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年7月20日

6804:2015年東京医歯大、眼科同門会:備忘録1、Swept-source OCT

2015年第30回東京医科歯科大学眼科学教室 同門会集談会 (医科歯科大学MDタワー2階 共用講義室1)
一般演題は4題
1)は、再発性転移性脈絡膜腫瘍、Swept-source OCTの演題

〇転移性脈絡膜腫瘍は、悪性黒色腫と異なり硝子体出血を起こすことは少ない。
〇Swept-source OCTとは:初期OCTにはタイムドメイン測定方式が用いられていた。2006年ころスペクトラルドメインOCTが導入され、タイムドメインと比較してスキャン速度と解像度は飛躍的に向上した。最近、スウェプトソースを使用することで、スペクトラルドメインOCTに比べて約2倍の100,000A-Scan/秒が実現している。

OCT-DRI-OCT-Triton_001_J

もう少し詳しく:と言うならば

SD-OCT(スペクトラルドメイン-OCT):
SD-OCTでは光源として広帯域光源を用います。 多くの波長を含んだ光を入射した場合、波長によって位相のずれ方が変わるため、それぞれの波長が別々の干渉強度を持つことになる。 この光を分光器を通して波長分解し、CCDカメラを用いて検出することで、各波長ごとの干渉信号を取得できる。 この情報をフーリエ変換することによって、TD-OCT(タイムドメイン-OCT)と同じデータを得ることができる。

この手法ではミラーの物理的な動きがないためデータの取得速度が速く、またTD-OCTに比べて感度や分解能も向上している。

SS-OCT(スウェプトソース-OCT)
SS-OCTでも広帯域光源を用いますが、SD-OCTと異なる点はすべての波長を同時に入射するのではなく、 特定の波長で発振させたままその発振波長を連続的に変化させる、いわゆる波長掃引を行う。 これによってSD-OCTと同じ波長ごとの干渉信号を時間的に取得することができる。 この方法では分光器とCCDカメラを使う必要がないため、SD-OCTよりもさらに高速にデータを取得することができる。 また、SD-OCTに比べてサンプルの深い位置まで光が届くことも特徴。

清澤のコメント:借りてきた説明ですが、ご理解いただけたでしょうか?それにしても次々に画像が改善されるのは良いのですが、機械の価格も高騰してきます。
今回、当医院の機材リプレイスでは、SDまでのものを選びスウェプトソースまでには手を伸ばせませんでした。これでも、初期のスペクトラルドメインの機種よりは随分画質の向上が見られます。世の潮流には辛うじてキャッチアップしているかと思っているのですが如何?

Categorised in: 未分類