お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年7月12日

6774: 都が地下鉄新2路線構想…都心と臨海・品川結ぶ

20150711-00000116-san-000-view
都が地下鉄新2路線構想…都心と臨海・品川結ぶ 2015年07月11日 10時26分

清澤のコメント:南砂町の駅拡張工事は着々と進行しておりますが、そのほかにも地下鉄の新線を作る計画が浮上しているようです。新しい鉄道が開通するとなりますと、バスやタクシーでの連絡とは全く違った高速で時間信頼性のある連絡路が出来ますから、人の流れも大きく変わります。地区内の事業者にとっては、漫然と眺めていたり、受け身で構えているのではなく、先を見た対応が必要と言うことになります。
  ーーーー
 東京都は10日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて大規模開発が進む臨海地域や、リニア中央新幹線の始発駅となる品川駅を、それぞれ都心部に直結させる地下鉄2路線の新設構想を発表した。

 国土交通省の交通政策審議会が今年度中にまとめる国の鉄道整備方針に、この2路線が盛り込まれるよう国に要望する。

 2路線のうち、臨海部の新路線は銀座(中央区)周辺と有明地区(江東区)を結び、品川駅の新路線は東京メトロ南北線などが乗り入れる白金高輪駅(港区)周辺からの延伸を想定している。

 臨海部では高層マンションなどの開発が進み、晴海地区に建設される東京五輪の選手村は五輪開催後、人口1万人規模の街になる予定。一方、品川駅では27年にリニア中央新幹線の開業が予定され、周辺で大規模再開発が進む。都は今後、急速に交通需要が高まると判断し、新構想をまとめた。 2015年07月11日 10時26分

400x352xnikkeiちなみに、2015年度に事業に着手、25年度の開業を目指すのが都営8号線計画。新線は豊洲―住吉の往復に加え、一部は有楽町線の市ケ谷駅まで乗り入れると想定。1日26万人が利用。新駅ができる地区は、枝川と扇橋あたりか?

Categorised in: 未分類