お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年7月4日

6739:アール・ヌーヴォーのガラス展

panasonic_150704052601東京都・ゲルダ・ケプフ夫人のガラスコレクション展示「アール・ヌーヴォーのガラス 展」

「アール・ヌーヴォーのガラス」展

2015年7月4日(土)より、パナソニック 汐留ミュージアムにて、「アール・ヌーヴォーのガラス展」が開催される。ゲルダ・ケプフ夫人の貴重なガラスコレクションが、ドイツ国外では初めてまとまった形で公開。アール・ヌーヴォーのガラス芸術誕生の背景とともに、約140点の作品が紹介される。開館時間は10:00~18:00で、入館料は一般1000円/65歳以上900円。

ヨーロッパ随一のガラスコレクションで知られる実業家ゲルダ・ケプフ夫人は、ガラスという素材の特質や技法を学び、その可能性を的確に理解。優れた審美眼と洞察力でアール・ヌーヴォーの本質を体現する第一級のコレクションを築いた。

展覧会の内容は、アール・ヌーヴォーの二大拠点となったパリとアルザス=ロレーヌ地方に焦点を当てた2章構成。「第1章:パリ」としてはウジェーヌ・ルソーなどの作品、「第2章:アルザス=ロレーヌ地方」としてはエミール・ガレやドーム兄弟などの作品が展示される。

■期間:
2015年7月4日(土)~9月6日(日)

■開催場所:
パナソニック 汐留ミュージアム
東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4F

清澤のコメント:ガレのガラス工房の作品は有名。

Categorised in: 未分類