お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年6月27日

6516 映画『マスター・アンド・コマンダー』を見ました。

____53a338542499a
今夜はHuluでこの映画を見ました。館長が船医と船長室で楽器を奏でるなど古き良き時代のイギリス海軍のお話です。2003年の有名な映画で有ったようです。少しほのぼのとした印象が残るナポレオン戦争時代の戦争映画です。

『マスター・アンド・コマンダー』(Master and Commander: The Far Side of the World)は、2003年のアメリカ映画。戦争映画で、アクション映画。アカデミー賞では10部門にノミネートされ、うちアカデミー撮影賞、アカデミー音響効果賞を受賞した。

ナポレオン戦争中の1805年、フリゲート艦サプライズはラッキー・ジャックこと名艦長ジャック・オーブリー指揮の下、フランス海軍の強力な私掠船アシュロンの拿捕命令を受けていた。しかし、アシュロンはサプライズに比して、その速度もまた艦の規模も勝っており、アシュロンとの最初の戦いではサプライズ側は甚大な被害を被る。オーブリーは下士官たちの懐疑的な態度をものともせず、さらにアシュロン号の追撃を続けるが、嵐、それに続く無風状態などの気候によるダメージは船員たちの士気を低下させていく。また、オーブリーの部下に対する態度は、無二の親友であり、サプライズ号の医者、そして博物学者でもあるマチュリンとの間に、激しい口論を引き起こす。こうした様々な不利な状況を乗り越え、オーブリー以下サプライズ号の乗組員は知略を尽くして、アシュロンと戦う。

原作はパトリック・オブライアンの海洋冒険小説、『オーブリー&マチュリンシリーズ』。『南太平洋、波瀾の追撃戦』(The Far Side of the World)をベースに、『新鋭艦長、戦乱の海へ』(Master and Commander)等数作品のエピソードを取り入れている。

薀蓄:
『Master and Commander』は18世紀末まで存在したイギリス海軍士官の役職であり、「海尉艦長」と訳される。元の意味は「マスター兼コマンダー(指揮官)」であり、ノンポストシップにはマスターが配属されないため、指揮官がマスターも兼任したことからそう呼ばれるようになった。身分は海尉であるが、やがて勅任艦長と海尉の間に位置する身分として扱われるようになる。5年以上勤務すると勅任艦長への昇任試験の受験が許された。マスターがノンポストシップにも配属されるようになると”マスター兼”ではなくなったため、1794年にコマンダー(Commander)へ改名された。現在は日本の海軍中佐に相当する階級となっている。:という事です。

Categorised in: 未分類