お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年5月28日

4408:診療所の受付女性刺される 男に逮捕状 大阪

無題
診療所の受付女性刺される 男に逮捕状 大阪

眼科医清澤のコメント:また悲しい事件が起きてしまいました。診療所の受付で職員が傷つけられるなどという事は決して有ってはならないこと。おそらく加害者側の特殊性に起因するのでしょうが、この対策はどう立てたら良いのでしょうか?

2015年5月28日22時13分

28日午後4時55分ごろ、大阪府門真市幸福町の耳鼻科医院「栗山診療所」で、「受付の女性が包丁で刺された」と119番通報があった。府警によると、女性事務員(58)=同市=が顔や首を切られ、病院に搬送された。意識はあるという。府警は、診療所に通院したことがあるとみられる近所の40代の男について、殺人未遂容疑で逮捕状を取り、行方を捜している。

 門真署によると、診療所を訪れた男は、持っていた黒いかばんから刃渡り約30センチの包丁を取り出し、無言で女性の顔を切り付けたという。悲鳴を聞いた医師が診察室から飛び出し、包丁を振り上げた男に「何しとるんや」と声をあげると、男は医師に向かってきた。医師は診療所の外に逃げ、男は間もなく追いかけるのをやめて診療所前の商店街を東に逃げたという。

 病院に向かおうとした女性の夫(66)は「とても驚いている。けがの程度がわからないが、どうか無事でいてほしい。妻はだれにでも親切で明るい性格。トラブルなんてないし、思い当たることもない」と取材に語った。

 自宅のベランダから白衣の男性らが走る姿を目撃した近所の主婦(29)は「男性が後ろを振り向きながら走り、10メートルほど後ろを追いかける男が『待て』と何度も叫んでいた」と話した。

 現場は、京阪電鉄古川橋駅の北西約300メートルの商店街の一角。事件当時、現場の約250メートル西の市立門真はすはな中学校ではクラブ活動で約250人の生徒が残っており、同校は生徒のみの下校をさせず、保護者らに迎えを求めた。

Categorised in: 未分類