お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年5月25日

6595:第12回例会への参加者からあらかじめ提出された質問集Q&A

第12回例会への参加者からあらかじめ提出された質問集Q&A

質問の第1群:テープ関連

Q1,テープは地方でも手に入りますか。使い方など教えてくれるところはあるのでしょうか。(徳島市)
A1,郵送でよければ清澤眼科にお電話ください。料金入金確認次第お送りしましょう。

Q2,美容テープの使い方。上手に貼るのが難しい。・・・同様の質問多数
A2,これは難しいです。当医院でのかづき先生の訓練を予約してお受けください。フォローアップの講習も予約受け付けます。講習はともに無料ですが、清澤眼科受診者が対象です。井上眼科病院でも若倉先生の患者さん用の枠があるはずです。

Q3,44年前脳挫傷で右半身麻痺になり右目が閉じず、いつも痛い状態です。極薄粘着テープの効果をお聞きしたいです。
A3,このような症例に対する有効性は不明です。興味がおありなら、清澤眼科を受診の上で、かづきセッションで訓練をお受けください。

Q4,極薄粘着テープは何時ごろから又、どういう症状への効果を言われるようになったのでしょうか。
A4,一昨年のこの会で会員から報告があって、テーブルに分かれて会員が話し合うセッションでそれに関する話をするテーブルが設けられました。清澤と若倉は自分の外来にかづきれいこさんの協力を得て、講習を行って戴いてみております。昨年(2104)の神経眼科学会ではこのテープの有効性を伝えるポスター発表をしています。

Q5,かづき先生のテープは保険適用にならないでしょうか。
A5,今もなりませんし、将来もならないでしょう。

Q6,私は眼瞼けいれんと顔面けいれんの両方のため、かづきテープとアイプチが生活の必需品となっています。処方箋のような証明書を提示すれば少し安く購入できる制度があると嬉しい。
A6,高価なものでもありませんし、普通の保険診療が制限を受けている現況ではそれはたぶん難しいと思います。

質問の第2群:薬関連

Q7,不眠のため睡眠薬を常用しておりますが「マイスリー」より良い薬がありましたら教えていただきたい。
A7:基本的に安定剤や眠剤は何を飲んでも眼瞼痙攣を起こす副作用は同じだと思います。最近はロゼレム(睡眠リズムを制御している体内時計に働きかけて睡眠をうながすことを目的とした睡眠薬)、ベルソムラ(覚醒は脳内のオレキシンという神経伝達物質の働きにより維持される。この薬は、オレキシンが受容体に結合するのをブロックし その働きを阻害することにより、覚醒状態から睡眠状態へと移行させる。)という全く作用が異なる睡眠導入薬が出ています。

Q8,服薬中の薬「セルシン」の影響は?
A8,セルシンにもベンゾジアゼピン様の効果がありますからそれでも起きると思います。

Q9,ベンゾジアゼピン系の抗不安薬などが発病の原因となることもあるとの事ですが、てんかん薬(同じベンゾジアゼピン系)、アーテン、リボトールが治療に使われるのはなぜですか?
A9,眼瞼痙攣はベンゾジアゼピン系を介した抑制経路が弱くなるのが原因だから、その作動薬は治療に一時的には有効だが、長く多く使えば体がもうこの神経伝達は必要ないと勘違いして受容体を減らしてしまうから、病気は結局より深刻になります。病気の治療とは方向が逆です、だから目先の治療のための使用は最小限にすべきです。

Q10,ボトックスの治療は効果がありませんのでアーテンを服用しています。アーテンを飲み続けていると筋肉が落ちていくって本当ですか。
A10,それは考えなくてよいですが、基本的にはボトックスとの併用がお薦めです。

Q11,眼瞼けいれんをおこしやすい性格もあると思います。デパスなどベンゾジアゼピン系の薬によっても原因になると教えていただきました。原因不明の場合でも遅発性ジストニアによることも考えられるのでしょうか。
A11,現在進行中の遺伝子の研究で原発性と遅発性ジストニアの関連を明らかにできることを期待しています。

Q12,眼瞼けいれんになり2年経ちました。デパスという安定剤を服用して10年になります。この薬をやめなければ治らないのでしょうか。パニック障害になった経験上なかなかやめられないのですが。
A12,止めても止めなくてもすぐには治りますまいと思います。必要に応じて飲むのはほかに方法がなければ仕方がないでしょう。私は必要に応じて打つボトックスを増やします。

Q13,ボトックスが効かず、心療内科の処方で昨年2月より、炭酸リチウムを服用しています。目の痙攣は少なくなっていますが?:
A13,炭酸リチウムが眼瞼痙攣に効くという話は他では聞いたことがありません。眼瞼痙攣以外のものミオキミアなどであった可能性は無いでしょうか?

Q14,ムコスタ点眼薬、時にとても沁みて痛く辛いときと、水を得たような潤うような感じのときとあります。なぜでしょうか。ボトックス痛いのを我慢して受けています。(2回)良さを実感できません。
A14,ムコスタは単にドライアイの治療薬です。瞬きがうまくゆかないのは眼瞼痙攣では必発です。そこをムコスタとヒアレインで補います。またドライアイならば、プラグ併用も考えます。

Q15,私は73歳で顔面けいれんを10年前発病しています。睡眠剤も10年以上前から常用しており、軽い薬だと安心していましたが、関係性を詳しくお聞きしたいと思います。
A15,デパスなどはもちろん薬剤性眼瞼痙攣をおこす可能性はある薬です。

Q16,ボツリヌスを受けていますが(3ヶ月に1回)リーゼの薬も併用して飲んでいます。大丈夫でしょうか。
A16,必要に応じてということになるでしょう。飲むことを薦められる薬ではありません。

Q17,コリン系の胃薬があるそうですが、眼瞼けいれんへの影響は考えられますか。もし悪化させるものがあれば避けたほうが良いと思い質問させていただきました。
A17,アトロピン作用の話でしょうか?アーテンはそれに該当するでしょう。

Q18,頭痛風邪等で「ロキソニン錠」を服用したところ、数日目くらいから強い症状で瞼が閉じたままでした。(これまでも経験あり)ロキソニンとの関係は考えられますか。
A18,鎮痛剤ですが、そのような例は聞いてはいません

Q19,ボトックス注射を1月26日にしましたが(7回目)、2月13日まで目が開きにくく、特に右目が開かないのですが仕方ないのでしょうか。平成20年に乳がんでホルモンの薬を5年間、リュウマチの薬は今も飲んでます。リボトリールを24年8月~25年8月までのんでいました。【薬】・乳がん(アリミデックス5年間)・リウマチ(アザルフィジン、レバミピド、プレドニゾロン、ワンアルファ、メトトレキセート)週1回26年4月より・高血圧(ロサルタンカリウム、アムロジン)
A19,外眼筋(上眼瞼挙筋に入ったとも考えられます。)もし、それを打ったのがわたくしであったらごめんなさいというところですが、そのような事態は時には起きます。しばらくすると薬は切れてきますけれど。

この続きはまた準備を続けましょう

Categorised in: 未分類