お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年5月25日

6593:誰もやりがたらない「修羅場案件」が成長を速める:記事紹介です

誰もやりがたらない「修羅場案件」が成長を速める

~“泥かぶり”のススメ~ 秋山 ゆかり 2015年5月22日(金)と言う記事がでています:その概要を紹介いたしましょう、元は長大な記事です。

1、⦿キャリアに必要な3つのスキルセット: 仕事に必要なのは、ポータブル・スキル、テクニカル・スキル、スタンスの3つ。特にポータブル・スキルは、業界や職種を超えて、どんな仕事でも必ず求められるスキル。対他人、対自分、対課題の3つの領域がある。
2、ポータブル・スキルを習得したいなら、修羅場に飛び込め
3、修羅場案件は“正しく”拾う
  どんなにトップから懇願されようと、収賄や背任といった違法行為に当たる案件に手を出してはいけない。
4、苦労してでも取りにいくべき修羅場とは:会社にとって大きなプラスとなる、違法ではない、誰の目から見ても自分が原因でトラぶっているものではないこと。
5、修羅場に入る前に準備しておくこと
   1つ目は、修羅場に入るタイミングを見極めること。2つ目は、家族・周囲への相談と根回し。3つ目は、日ごろから業務量を削減しておくこと。
6、意志さえあれば誰でも修羅場に挑める

⦿ 女性には、結婚、妊娠、出産、育児、介護など、ライフイベントが多くある。望んでいたものもあれば、望んでいなかった想定外の出来事として起こるものもある。そうした中で、キャリアアップをしていくには、「前倒し」でキャリアを進めることが、最も有効。

 突発時に、自分が勤めている会社や顧客から、「それでもあなたに仕事をしてほしい」「ぜひ戻ってきてほしい」と言ってもらえるかどうかは、その前にどれだけのキャリアを積んでいるか、どれだけ信頼を築いているかにかかっている。

 前倒しでキャリアを作るには、自分だけでなく、上司や応援してくれるスポンサー・メンターからアドバイスをもらいながら進めていくといい。

⦿キャリアに必要な3つのスキルセット

 仕事に必要なのは、ポータブル・スキル、テクニカル・スキル、スタンスの3つあると言われる。ポータブル・スキルは、業界や職種を超えて、どんな仕事でも必ず求められるスキル。対他人、対自分、対課題の3つの領域があります。対他人は、コミュニケーションに関するスキル。対自分は、モチベーション、忍耐力、持続力など自分をコントロールするスキル。そして、対課題は、分析力、計画力、実行力など仕事の処理に関するスキルです。テクニカル・スキルは、特定の業界や職種で必要なスキル。スタンスは、仕事をするための基本的な考え方や価値観になります。

 最も重要なのが、ポータブル・スキル。このスキルが高くないと、組織の中で活躍することができない。どれだけテクニカル・スキルが高くても、ポータブル・スキルが身に付いていなければ、ビジネスで勝ち残っていくことはできない。ーーー

Categorised in: 未分類