お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年5月22日

6583 神経眼科相談医 制度始動

神経眼科相談医 カード
日本神経眼科学会 神経眼科相談医制度

本制度は、神経眼科の臨床について専門的知識と高度の診療技術を持つ本会の正会員である医師を日本神経眼科学会認定 神経眼科相談医として登録することにより、神経眼科診療の専門性を向上させ、神経眼科患者に医療機関・医師の選択等に関する情報を提供することを目的とする。;(日本神経眼科学会ホームページより)

 「日本各地で神経眼科疾患の患者さんを受け入れてくれる人のリスト」が欲しいという場合があります。そんな時に使えるのがこの名簿です。
 
 どの侍も神経眼科相談医と自分で名乗るからには、多少は神経眼科の腕にも自信があるのでしょう。眼科学会の一部には勝手に眼科の内部で専門家を標榜させるとはけしからんと物議を醸しているとも聞く神経眼科相談医ですが、その認定カードがこのたびめでたく発行され、私にも送られて来ました。

 その特徴の一つは開業医が多いことかもしれません。毎年にでも講習会を受講して、3回更新するとゴールドカードになるのだそうです。ちなみに都内では22人です。各都道府県に数人いますが、まだいない県もあります。

 神経眼科相談医は神経眼科を自分の診療の重要な部分と位置付ける医師が取得するもので、何回かの専門的な講習会受講などがその指定要件になっています。日本神経眼科学会のページでその名簿は閲覧できます。
http://www.shinkeiganka.com/consult/list.html#tokyo

Categorised in: 未分類