お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年5月14日

6551 へぐりさんちは猫の家 読書録

無題
へぐりさんちは猫の家 単行本 – 2014/6/26
廣瀬 慶二 (著)

清澤のコメント:我が家は犬派なのですが、ここまで猫中心にデザインされた家が存在しるということには驚きました。天井に張り巡らされた板の上を猫が歩き回ります。そこに上るための猫階段が壁や柱にしつらえられています。これは感激ものです。
ーーーー
ペット共生住宅の専門家である著者のもとに、ある日、一本の電話がかかってきました。
「猫15匹と犬5匹と一緒に住む家の、デザインをしてほしい」。それが「猫犬二世帯住宅」へぐり家の設計の始まりでした。
ジグザクのキャットウォーク、猫窓、猫道、爪研ぎ柱、トイレ、ご飯場、ドッグラン……。動物たちの気持ち、人間とのしあわせな共生を考え抜いて設計され、完成した一軒家。
一見常識破りですが、しあわせに満ちた癒しの空間になりました。かわいい猫たち、斬新でユニークな室内の写真、建築家の苦悩とユーモアがあふれるエッセイで綴る、新しいフォト・エッセイ。

imagesMST8UMJ7

Categorised in: 未分類