お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年4月27日

6501 グラッシュビスタ外用液発売:パンフレットが届けられました

グラッシュビスタ外用液発売:パンフレットが届けられました

先日上記のパンフレットがアラガン社の担当者によって当医師にも届けられました。

グラッシュビスタは医療用医薬品としてっ承認を受けた国内初・唯一の睫毛貧毛治療薬です。
睫毛が不十分であったり、
不足している患者のまつ毛を長く、太く、濃くさせます。

○ビマトプロストはまつ毛の全般的な際立ち度を有意に増加させました。
○微的プロストは上まつ毛の成長(長さ、太さ、濃さ)を促進しました。
  (2か月から4か月で明らかな変化があるグラフが示されています。)
○がん化学療法による睫毛貧毛症を有する患者においてもビマトプロストはまつ毛の全般的な際立ち度が有意に増加しました。

○副作用:87例中14例に副作用。
結膜充血(3.4%)、眼脂(3.4%)皮膚色素過剰(3.4%)
以下の詳細は添付文書をご覧ください。
ーーーーーー
清澤のコメント:有効成分はビマトプロスト。緑内障治療薬のルミガン点眼液と同じ成分。

ビマトプロストーーーープロスタマイド系薬剤

とりあえず、ビマトプロストについて復習してみましょう。
ビマトプロストは他のプロスタグランジン関連薬とは異なり、プロスタマイド受容体に結合することで眼圧降下作用を発揮します。(他のプロスタグランジン関連薬はプロスタノイド受容体に結合とのこと。)

ビマトプロストの特徴

ビマトプロスト以外のプロスタグランジン関連薬は目に滴下された後、角膜を通過する際にエステラーゼにより加水分解を受け活性化されます。
ビマトプロストはそのままで活性を持っており、プロスタグランジン関連薬として唯一プロドラッグではないという特徴があります。

グラッシュビスタも0.03%。:ビマトプロストの含有量もルミガンと同じ。
さて、グラッシュビスタの効能を理解するのに大事になるのがルミガンの副作用です。

知識としては準備しておきましょう。

Categorised in: 未分類