お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年3月1日

6325:医院内清掃の担当者から世相の話を聞きました。

6325:医院内清掃の担当者から世相の話を聞きました。

本日は喫緊の仕事はないのですが、2月分の雑用を片つけに医院に出勤しています。そこでは日本の眼科や眼科ケアの記事の採録などもしましたし、月末で先月の領収書整理も進めます。

○今日は月一回の院内の床清掃にヘルプワーク奥秋さんが昨日から入って仕事をしてくださっています。医院が稼働していない土曜午後から日曜にかけて週一度の割でワックスかけなどをしてくださる自営業者の方です。今日のお昼の時間の雑談では普段聞くことのできない色々なことを伺いました。

◎都内では、建て替えや増築が非常なブームになっている。リフォームというよりも大規模な工事が多い。新規の借り手が入る前に不動産業界の依頼を受けて建物の清掃をするというこのビル清掃業界でも仕事は超繁忙で、依頼主からは一日も早く清掃が終了することが求められる現状である。

○マンション業界も大手の寡占が進んでいて、三菱地所と三井不動産のタワーマンションが第3位との間に大きな水をあけているのではないか?とのこと。建設業界でもより名の通ったところが多くの仕事を取っているようだとのことでした。

◎首都圏の建築業界は熟練した人手の不足が激しくて、手間賃はかなり上昇している。11000円が13000円でも集まらないというほどであるような状況だそうです。求人のひっ迫は眼科従業員だけではないようです。建築関係の業種では、オリンピックまでは十分な仕事量が確保できるという見込みになっているのだと。

○そこで、外国人や女性の労働者が建築分野にもずいぶん進出しているということです。外国人の職人の中には、自国の後輩を入れて仕事を仕切る人もいるし、それを嫌って外国人は入れないで運営しているという会社もあるということでした。これはコンビニも同様で、質を採るか人手確保を優先するか?ということであろうということです。外国人だと仕事が粗いという面も出やすいということでした。

○お台場や新木場などの都内の湾岸にカジノを作るという構想が後退したところで、横浜港の南の方にそれを誘致しようという動きがあって、その周辺での土地の値上がりが激しいのだそうです。これも裏のとれた話ではありませんが。

○さて皆様の思惑はいかがでしょうか?私自身はこのアベノミクス景気の継続性についてはまだ少し懐疑的なのですけれど。

Categorised in: 未分類