お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年2月9日

6270:EKCの経口ステロイド、有用性確認

6270:EKCの経口ステロイド、有用性確認
XSmallThumb_00003226-201502000-00006_FF2EKCの経口ステロイド、有用性確認

 重度眼瞼浮腫/炎症性眼瞼下垂で頻繁な点眼薬投与が困難な3歳未満の流行性角結膜炎患者(EKC)9人を対象に、経口ステロイドによる補助療法の効果を検証。平均1.8±0.7日間の経口ステロイド投与により全患者で目瞼浮腫、角膜損傷、結膜充血、濾胞、結膜浮腫が改善した。経口ステロイド治療は効果的なEKC補助療法であると示唆された。

文献:Kim SY,et al.Oral Steroid Therapy as an Adjuvant Treatment for Severe Epidemic Keratoconjunctivitis in Patients Younger Than 3 Years.Cornea. 2015 Feb;34(2):182-7.

アブストラクトだけではその使用量が読み取れませんでしたけれど。確かにこの論文は存在します。(http://journals.lww.com/corneajrnl/Abstract/2015/02000/Oral_Steroid_Therapy_as_an_Adjuvant_Treatment_for.6.aspx?WT.mc_id=HPxADx20100319xMP)

Categorised in: 未分類