お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年1月16日

6198:離陸失敗「グーグルグラス」だそうです。

離陸失敗「グーグルグラス」 取り残された日本市場 ジャーナリスト 石川 温 2015/1/16 21:28
 米グーグルが「グーグルグラス」の個人向け販売を中止するというニュース。眼鏡型端末に対する期待が米国で急速にしぼんでいる。実用的に使うには時期尚早でまだまだ課題が多く、今回の決定も十分に納得できる。だが、製品を手にする機会が少ない日本では発表したときの期待が今でも残っており、米国と温度差がある。:という事でグーグルグラスというウエアラブル端末は失敗に終わったようです。
(要点を採録します:http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82022490W5A110C1000000/)
ーー記事の要点はーー
 米グーグルが「グーグルグラス」の個人向け販売を中止した。眼鏡型端末に対する期待が米国で急速にしぼんでいる。実際に試せば、実用的に使うには時期尚早でまだまだ課題が多いことがよくわかる。だが、日本では期待が今でも残り、米国とは温度差がある。グーグルにとってグーグルグラスは残念ながら「お役御免」になった。

■グーグルの懸命な努力も実らず

 1年半ほどグーグルグラスを使った経験から、課題は山積していた。操作性も悪く、視野が狭い。街中で他人にぶつかる危険性も実感した。

■米国の冷ややかさが伝わらない日本

今回の個人向け販売中止という決断で開発体制がかなり縮小されるだろう。米国では「意外と眼鏡型端末が盛り上がっていない」。

 眼鏡型端末を参考出展していたのは、ソニーや東芝といった日本メーカーぐらい。米国で眼鏡型端末を強化しようという流れは当面ないだろう。

 日本ではグーグルグラスは法律の問題もあって気軽に試すことができない。そのため「グーグルグラスは意外と使えない」という判断が、日本ではまだできていない。

 グーグルが眼鏡型端末から手を引いたことは、盛り上がるウエアラブル市場そのものに水を差すことになりそうだ。グーグルだけでなく、ウエアラブル機器に関連するメーカーやベンチャー企業なども考え方を改める必要が出てくるかもしれない。

石川温(いしかわ・つつむ)ニコニコチャンネルにてメルマガ(http://ch.nicovideo.jp/226)も配信。ツイッターアカウントはhttp://twitter.com/iskw226

Categorised in: 未分類