お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年1月12日

6186:〈働いてから気付いた「会社&仕事の真実」TOP10〉:だそうです

学生時代にはわからなかったけれど、働き始めてから気が付いた「会社&仕事の真実」について、20~30代の働く男性200人に調査を行った。(http://www.isize.com/topics/article_00040061/)リクルートの行動支援サイト「イサイズ」より引用

〈働いてから気付いた「会社&仕事の真実」TOP10〉
(1~3位を選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)
1位 なんだかんだ(財閥系など)大企業は強い 276pt
2位 仕事に学歴はなんの役にも立たない 179pt
3位 頭の良さより情熱や行動力のほうが大事 116pt
4位 なんだかんだ学歴は仕事に役立つ 72pt
5位 「年功序列」は意外と合理的 69pt
6位 「終身雇用」は意味のある良い制度だった 60pt
7位 能力を磨くには大企業のほうが恵まれている 58pt
8位 旧来型の大企業は先行きが暗い 54pt
9位 能力を磨きたければ大企業の歯車になるべきではない。中小で鍛えられたほうがいい47pt
10位 「能力主義・成果主義」はたいていの場合、人件費抑制策でしかない 46pt

清澤のコメント:
大企業がつぶれることは少ないだろうが、その中にいて幸せであるかどうかは別問題。仕事が学歴で、出来るものではないのは当然。大企業を良しとする感想と、逆に中小企業の利点を挙げる人に分かれているようだ。皆さんはどうとらえておいででしょうか?

Categorised in: 未分類