お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年1月12日

6184:島根県浜田市から鮮魚が届きました。

pf_i_81e0d26a22e31a1c2fafe65acf78cf1f(写真はネットから、少額の寄付ですからここまで多くはありませんでしたが、十分な量でした。)
島根県浜田市から鮮魚が届きました。寄付の証明書は1月20日よりも後に届けられるそうで、3月の青色申告に付けて出すことになるでしょう。

c32202m_003
昨年大晦日に夜回りの相棒から勧められ、ネット申し込み、カード決済で行った「ふるさと納税」の景品です。魚はやや小ぶりで有ったりしますが鮮魚用の箱にぎっしり3キロ余りも詰められて、カレイ、サバ、うちわエビなどなどが入っていました。

家内が魚は3枚に下して煮つけに、烏賊はグラタンに、そしてサバは味噌煮になって冷凍にしてくれて、無駄なく一家の晩餐3食分以上になりました。しかし、もう勝手に生鮮食料品は申し込まないでと叱られてしまいました。
images
同封のパンフレットによれば、浜田市は島根県の海辺の町。わたくしには今まで縁のない町でしたが、これでずいぶん親しみがわきました。もしかするとずいぶん前ですが松江で開かれた眼科学会で、近くに行ったことがあるかと思います。フェイスブックで伝えられた脳外科医の友人が正月に帰郷した島根県の町とも近い場所のようですし、若倉雅登先生が著した小説「高津川」(https://www.kiyosawa.or.jp/archives/53600466.html)の主人公である日本最初の女性眼科医右田アサが生まれた町益田市の隣町でもありましょうか?

こうして、知らない町を知るのも楽しいことです。ネットで見れば各地の特色ある景品を提示して「ふるさと納税」寄付金を求める県や市町村が増えています。この浜田市も6億円以上の寄付を集めたようです。魚類や農産品などでは市場に出しにくい規格外の産品も景品には選ばれている様であり、それも地域産業の振興と景品をもらう人にも好ましいことでしょう。

これからも多くの地方自治体がこのような企画を提示してくださるのに期待し、ふるさと納税の先を探すことにいたしましょう。
images
毎日新聞記事です
:ふるさと納税:浜田市、5億円突破! 特産品拡充、認知度も /島根
 浜田市への今年度のふるさと納税による寄付額が5億円を突破した。10月に鳥取、島根両県の市町村で初めて3億円を超えたばかりだが、12月16日現在の合計額は5億864万円。12月は翌年に税控除を受けようと寄付が集中するため、6億円の大台も現実味を帯びてきた。

ふるさと納税って何?:計算シミュレーションはこちらにあります。 
http://www.citydo.com/furusato/what/07.html

Categorised in: 未分類