お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年1月7日

6169 保育園待機児童は全国で2万1371人だそうです。

images
 新年になり、某大学から火曜日午後にお手伝いに来てくださる先生が交代になりました。今度の先生は子育て中ですが、無理を頼んで7時の診察終了まで残っていただきましたが、今日も診療終了後に、これから保育園に子供さんを迎えに行くのだそうです。

 当医院では産休が明けて子供を保育園に預けながら復職してくださっている女子常勤職員は2名、産休から育児休暇に入っている職員が2名、そして間もなく産休に入る予定の方が一名と、当医院は実にベビーブームです。そんなことも考えながらネットを見ていたら参考になりそうな記事がありました。http://www.asahi.com/msta/articles/ASGD53FPJGD5UEHF004.html
ーー記事の要点はーーー
保活に振り回されないために ジャーナルM 2014年12月8日17時26分

 働くために子どもを預けたいけれど、保育園は決まるのだろうか――。今、多くの自治体で、認可保育園に来春入るための申込時期を迎えています。保育園に入るための「保活」に疲弊しがちですが、振り回されないヒントを探りました。

待機児童問題を考える

■やっと入れても
 本当は今年の4月に、息子の育休を終え復職する予定だった。告げられたのは「70人待ち」。どこにも入れない。仕方なく育休を延長した。

■とにかく行動を

 都市部は特に保育園が足りず、全員が希望する保育園に入れるとは限らない。保活という壁を乗り越えなければ、子育てしながら働くことすらできないのが現実。

 大切なことは二つ。
まず一つは、自分の働き方や復職の仕方を見直すこと。職場から復帰を促されているなど急を要するのか、それとも少し余裕があるのか。

 二つ目は、認可保育園以外にも通えそうな認証、認可外保育園すべてに電話するなどして情報を集めること。具体的に行動し「やれることはやった」にすることが大切。

 ■なぜ4月以外は入りにくいの?
 都市部の保育園では、4月を逃すと、年度途中に入園するのはより難しくなる。年度途中で子どもを受け入れるには、園は4月時点で一定の人数分を空けておく必要があり、そこで保育士の給与が問題になってくる
     ◇
■保活を前向きに乗り越える心得(猪熊弘子さんによる)

・保活を10年後の働き方を考えるきっかけにする。入園はゴールではない。

・情報はネットに頼らず、自治体や園に聞く。来年度から制度が変わるので要注意。

・入園先が希望と違っても、園側に疑問や要望を伝えることで、園の保育環境を変えられることも。

 〈今月のWORD〉待機児童は全国で2万1371人(2014年4月1日時点、厚生労働省)。ただ、各自治体で定義がまちまちで、認可保育所に希望して入れなかった実際の数はさらに多い。
ーーーーー
眼科医清澤のコメント:私も子供を保育園に入れるため、家内に自営業を始めさせるなど苦労し、また遠くの保育園に入った子供を抱えて、毎朝園に連れて行った勤務医の日々を思い出します。仙台にある眼科病院は院内に保育施設を持っています。これは例外的なアドバンテージですが、気心の知れた実力のある女子職員に安心して子育てをしながら引き続いて仕事を続けてもらうには、雇用側のこのような努力も必要なのでしょう。
子供を授かったお母さん方に適時に保育園が割り当てられるのを期待しています。

Categorised in: 未分類