お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年12月30日

6155: 三が日、日本海側大雪に警戒を 31日も大荒れに

middle
三が日、日本海側大雪に警戒をという事で、31日も大荒れに(12月30日(火)19:06 発信)という予報が出ています。中央線や中央自動車道は実際に止まることも多いので、元旦に松本への帰省を予定してますが、実際には動けなくなるかもしれません。明日は自宅の大掃除をして、高円寺南で今年最後の火の用心の夜回りに参加します。そのあとは馬橋稲荷にでも二年参りでお参りをして、新年を迎えようかと考えています。

皆さま良いお年をお迎えください。

長野県ではこの雪は上雪(かみゆき)ですから、地震の後でお気の毒ですが、白馬村を含む大町以北山添地方での降雪量が多くなることが予想されます。

ーー記事引用ーーー
 気象庁は30日、急速に発達する低気圧の影響で非常に強い風が吹き、東北から西日本(近畿、中四国、九州)の沿岸部を中心に31日は大荒れの天気となるとして警戒を呼び掛けた。北日本(北海道、東北)では1月1~3日、西日本と東日本(関東甲信、北陸、東海)では1~2日、日本海側を中心に大雪となり、太平洋側の平地でも積雪する所があるという。

 31日は日本海で低気圧が急速に発達しながら東に進む。その後、日本の上空に強い寒気が流れ込み、日本付近は強い冬型の気圧配置となる。1日は日本海側で吹雪になる恐れがあり、交通への影響に注意が必要だ。

Categorised in: 未分類