お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年12月20日

6124 エコキュートの低周波音「健康への影響、可能性ある」という記事

エコキュートの低周波音「健康への影響、可能性ある」という記事が出ています。

2014年12月19日20時33分 その概要は:

 暮らしに関わる事故の原因を調べる消費者安全調査委員会は19日、省エネ型給湯器「エコキュート」から出る低周波音の健康への影響について調査報告書を公表した。因果関係は断定しなかったが、「(不眠などの)健康症状の発生に関与している可能性がある」と言及。経済産業省などに対策を講じるよう求めた。

 エコキュートやエアコン室外機の運転音には周波数が100ヘルツ以下で、音が小さいと聞こえない人もいる低周波音が含まれることが分かっている。エコキュートからの距離と症状の程度に関連があることなどから、低周波音の健康への影響が「否定できない」と結論づけた。

 メーカーなどの業界団体「日本冷凍空調工業会」は、①隣家の寝室の近くは避ける②周囲に極力スペースを設け壁や塀で音が反射しないようにする、などの騒音防止策を示したガイドブックを作成している。報告書はこのガイドブックの普及が不十分だとして、経産省にメーカーへの指導などを求めた。
     ◇

 〈エコキュート〉 空気中の熱を集めて使う「ヒートポンプ」という技術で湯を沸かす電気給湯器の愛称。安い夜間電力を主に使い、内部の冷媒の二酸化炭素を圧縮する時などに数時間程度、低周波音を出す。省エネ性に優れ、経済産業省が補助金などで導入を後押しした。
ーーーー
清澤のコメント:
 あるマンションでは、「あなたの立てる音を耐えられない苦しみと感ずる人がいるかもしれない。」と室内騒音の低減を呼びかける掲示がエレベータ内に張り出されています。
 音はしばしば隣家との紛争の原因になります。別の記事では、このエコキュートは家屋の北側に設置されるので、北隣の家の居間などには近いことになり、もめごとの原因になりやすいということも書かれていました。今後も取り上げられることになりそうな話題です。

Categorised in: 未分類