お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年12月8日

6103 ES細胞由来網膜移植、長期安全示す:の記事です。

ES細胞由来網膜移植、長期安全示す

2014年10月28日 ソース:Lancet
カテゴリ:一般外科疾患・眼科疾患・その他

文献:Schwartz DS,et al.Human embryonic stem cell-derived retinal pigment epithelium in patients with age-related macular degeneration and Stargardt’s macular dystrophy: follow-up of two open-label phase 1/2 studies.The Lancet, 15 October 2014 doi:10.1016/S0140-6736(14)61376-3

 スタルガルト病による黄斑ジストロフィー患者および萎縮型加齢黄斑変性患者各9人にヒト胚性幹細胞(ES細胞)由来網膜色素上皮を移植した第1/2相試験2件の追跡結果を報告。中央値22カ月の追跡で、有害な増殖、拒絶反応、移植組織の重篤な安全性の問題はなかった。10眼で最高矯正視力が改善し、両疾患患者ともに視力関連の生活の質が向上した。

http://www.thelancet.com./journals/lancet/article/PIIS0140-6736(14)61376-3/abstract これが英文です。興味のある方はそちらをお読みください。

Categorised in: 未分類