お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年12月7日

6099:北朝鮮のハッキング疑惑、知っておくべき5つのこと wsj記事紹介です

北朝鮮のハッキング疑惑、知っておくべき5つのこと 2014 年 12 月 5 日

BN-FW513_SONY12_G_20141204181726
米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントに対する大規模なハッカー攻撃をめぐり北朝鮮の関与が疑われている Associated Press 

 米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントに対する大規模なハッカー攻撃をめぐり北朝鮮の関与が疑われている。韓国政府は、同国が受けた数回にわたるハッカー攻撃は北朝鮮軍のサイバーテロ部隊によるものと主張している。北朝鮮のハッキング疑惑について知っておくべき5つのことをまとめた。

1.ハッカーの数  韓国政府は、数千人のハッカーが北朝鮮のために活動しており、一部は中国を拠点としていると考えている。平壌には約3000人のハッカーがいる。

2.訓練  北朝鮮は1990年代半ばにサイバー戦争への備えを強化し始めた。平壌の二つの特別中学校で優秀な学生をハッカーとして訓練しているという。

3.攻撃の履歴 韓国政府は昨年、同国の銀行や放送局で多数のコンピューターがダウンしたのは北朝鮮の仕業だと非難した。

4.技術 昨年の北朝鮮によるハッカー攻撃は、悪意のあるコードを植え付け、データをあふれさせてサイトを使用不能にする「DoS(サービス拒否)」攻撃だった。使われたマルウエア(悪意のあるソフトウエア)は10カ国のコンピューターを経由していた。

5.関与を否定 北朝鮮は韓国に対するハッカー攻撃への関与を否定している。北朝鮮の外交官は米国営ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ(VOA)に対し、北朝鮮の関与説は「でっち上げだ」と述べた。

清澤のコメント:
 本日見て来た戦車が登場する本格的な戦争映画フューリーもこのソニー・ピクチャーズ・エンターテインメントの作ったものでした。上の記事を見ると、これはもう本格的な悪意のあるテロリズムだと思うのですけれど、どうにもならぬものなのでしょうか?

Categorised in: 未分類