お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年11月11日

6005:メンヘラとは? 境界性パーソナリティ障害:BPDとは?

通勤の駅までの道で中学生の子供に先週習った言葉:メンヘラ。中学生同士の会話では、「○○ちゃんはメンヘラだから」、というように使うらしい。外見がいくら可愛くても、こんな子とは付き合いに苦労するらしい。

メンヘラの意味とは?

【メンヘラ】 「精神疾患・精神障害を持つ人」という意味。「メンタルヘルス」(心の健康)という言葉が匿名掲示板の2ちゃんねるなどで「メンヘル」と略されるようになり、さらにそれに -er 形がついて「メンヘラ」という言葉が生まれた。「精神障害」などよりは柔らかい言い方であるという意だそうです。つまりこれは2チャンネル用語。「困った子ちゃん」という感じでしょうか?

さて、これと似た概念として私が思い浮かべたのが境界性人格障害。言い換えられて「境界性パーソナリティ障害:BPD。(これは上のスラングの同義語ではありません。)

境界性人格障害(境界性パーソナリティ障害)の“認知・感情・行動”のパターン
(その出典は;http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/borderline001.html)

境界性人格障害(境界性パーソナリティ障害:BPD)は、1980年代まで精神病と神経症の『中間領域』にある精神疾患と仮定されており、『境界例(ボーダーライン)』と呼ばれていました。『衝動性・攻撃性』や『気分(感情)の不安定さ・対人関係のトラブルの多さ』などに大きな特徴があります。

境界性パーソナリティ障害では、『自己アイデンティティ』が拡散して自分の存在意義や生きがいを見失いやすく、そういった虚無感や虚しさの感覚によって対人関係(異性関係)やギャンブル、ドラッグ(アルコール含む)、食事(摂食障害)などに過度に依存してのめり込みやすくなるという問題があります。

境界性人格障害の特徴を持っている人は、気分の波が激しく感情が極めて不安定なので、さっきまで理想化して褒めていたような人に対しても、何か自分に否定的な発言などがあると急に怒り出して、攻撃的な罵倒が止まらないほどに興奮してしまうこともあります。

BPDの見捨てられ不安や孤独感の心理的原因には、乳幼児期の母子関係で十分な愛情・保護を与えられなかったことや児童期の学校生活で『いじめ・暴力(虐待)』などに遭ったことが関係しているとも言われます。

また、感情・気分の調整と関係して『セロトニン系・ドーパミン系』の脳内の神経伝達過程の障害がBPDを引き起こすという仮説や、BPDの発症に遺伝的素因(先天的要因)が関係しているという仮説があります。

「マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷 第48回「境界性人格障害・パーソナリティ障害って?」というページにもわかりやすく解説されてます。こちら⇒http://yusb.net/man/591.html

ykcl52-0003m

 神経眼科の診療をしていると、稀ですが「明らかな精神病ではなさそうなのだが、何なのだこの患者さんのおかしな応対は?」と感ずることがあります。これかな?という場合もありますが、その際は精神科の専門家に尋ねることもあります。

Categorised in: 未分類