お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年11月5日

5989 神経眼科診断クローズアップ 敷島敬悟編集の ご紹介

ISBN4-7583-1091-2

大学の帰りに丸善によって購入してきました。先週の神経眼科勉強会で敷島敬悟先生が完成したといっておいでであった神経眼科の新しい教科書です。何しろオールスターの著者です。この本が2冊、私たちの神経眼科診療のために(オレンジの表紙で神経眼科検査のテープなどの小道具つき)が一冊並んでいました。

手にとっての印象はカラー図版が多い本であるということ。新しい単語の抗アクアポリンとか優性遺伝性視神経萎縮Iとかも詳しく乗っています。まずは一渡り見られる量で、必要な知識のハンドブック的な本という印象。東京医科歯科大グループでは江本博文先生が羞明を担当してくれています。各項目を書いた方は仕上がりの5倍ほども調べて取捨選択したのではないでしょうか。
本文の前にプレテストというのが最初にあって、一問ごとに答えられれば安心、もし答間違ったらドキッとします。

神経眼科診断クローズアップ
編集 敷島 敬悟
定価 11,880円(税込)(本体 11,000 円+税) B5変型判 224ページ オールカラー 2014年11月4日刊行

解説によれば:難解で敬遠されがちな「神経眼科」。早期治療のためには,疾患の緊急性,正しい紹介先の判断が大変重要となる。
本書では,神経眼科疾患が疑われる所見や症状について,一般眼科医が神経眼科や他科に紹介すべきかどうかを見きわめるための診断と紹介のポイントを中心に,日常診療に即役立つことを目的として構成した1冊となっている。

目次は
Ⅰ 乳頭腫脹を診たら
 緊急を要する乳頭腫脹-病歴と一般眼科検査から疑う
 視神経炎
 抗アクアポリン4抗体陽性視神経炎
 小児視神経炎
 自己免疫性視神経炎
 視神経網膜炎
 前部虚血性視神経症
 うっ血乳頭
 Leber遺伝性視神経症

Ⅱ 原因不明の視神経萎縮を診たら
 先天異常
 優性遺伝性視神経萎縮

Ⅲ 原因不明の視力低下を診たら
 圧迫性視神経症
 中毒性・栄養障害性視神経症
 視神経疾患と間違いやすい網膜疾患
 非器質的視機能障害

Ⅳ 眼球運動障害を診たら
 緊急を要する眼球運動障害-病歴と一般眼科検査から疑う
 成人の眼球運動障害
 小児の眼球運動障害
 甲状腺眼症
 特発性外眼筋炎
 重症筋無力症
 複合神経麻痺
 眼振

Ⅴ 瞳孔異常を診たら
 緊急を要する瞳孔異常-病歴と一般眼科検査から疑う
 瞳孔不同
 RAPDのみかた

Ⅵ 眼瞼の運動障害を診たら
 眼瞼下垂
 眼瞼けいれん
 眼瞼後退

Ⅶ 神経眼科におけるその他の主訴
 一過性視力低下
 羞明・光視症
 頭痛

Ⅷ 神経眼科における検査
 視野—緑内障と間違えやすい視野異常
 OCT
 laser speckle flowgraphy
 ERG
 VEP
 MRI
 バイオマーカー

コメント:眼瞼痙攣の部分だけ見ても表と図が的確に配置されていて、使いやすそうですね。皆様の臨床眼科学会での購入が望まれます。
私たちの教科書もそろそろ3年になりますので、改訂も考え始めても良いのかもしれません。

Categorised in: 未分類