お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年10月20日

5934:信長協奏曲⑥も読みました。

信長協奏曲⑥も読みました。その、信長協奏曲⑥の概要。

第28話:おうちに帰ろう:対朝倉家の金ヶ崎の退却戦で信長は家臣も兵も置き去りにして、大群の兵力より少数で逃げる速さに賭けた。

第29話:帰宅:京から岐阜への帰路、信長は狙撃されたが無傷。天下に近づけば近づくほど敵は増えた。

第30話:おゆきちゃん:ゆきは越後上杉家の女忍。

第31話:宵:近江宇佐山は森可成(もりよしなり)が守る。尾張津島の天王祭に信長は可成の子等を伴った。

第32話:姉川の戦い① 姉ヶ崎の屈辱からひと月、信長は2万の大軍で岐阜を発ち、小谷城の向いの虎御前山に布陣。合戦で知られる姉川はその虎御前山と、横山城の間にあった。

第33話:姉川の戦い② 徳川軍は朝倉軍に対峙し、織田本陣には浅井軍が対峙していた。浅井軍は信長の首を獲ろうとするが果たせず。信長の首は遠い。

金ヶ崎の退却戦から姉川の戦いまで、いずれも浅井・朝倉を軸とした戦いです。

Categorised in: 未分類