お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年10月13日

5916 映画ジャージー・ボーイズを見てきました


(予告編ロングバージョンです)
 以前「君の瞳に恋してる」という曲をこのブログで取り上げたことがあったのですけれど、それが娘を麻薬の事故で無くしたフランキー・バリーがなくした娘の瞳を思いながら一人で歌う悲しみの歌だったとは気が付きませんでした。

 今日はおじさんのアナユキとも呼ばれているらしいジャージー・ボーイズをまたまた一人で見てきました。名曲の数々と、その陰に隠された物語は一見の価値があります。舞台はニューヨークですが、その始まりはウエストリバー越しに摩天楼を望むニューアークあたりであって、ニュージャージー州です。

 映画を観終わって、私はほかの人たちが感じたとは少し違うだろうなーと思うような感想を持ちました。リーダーのトミーがメンバー達には知らせずに作った多額の借財。その総額は15万とも50万ドルとも。(為替が360円として2億くらい?。)それを観客の多くは、トミーの裏切りと思って映画を見たのでしょうけれど。創業時のリーダーには様々な出費が必要だったと思うのです。後からは、それは個人的な飲み食いだったのだろうとか、私的なアパート代だといわれるかもしれませんけれど。緩いところはあったとしても、音楽プロデユーサーや記者たちに対する接待であったりもしたのでしょう。それも理解していたからバリーたちは残りの3人で返済する決断もしたのでしょうけれど。

舞台演劇のようなエンドロールでの出演者が総出で歌い踊っている動画も探してきました。このユーチューブには読者諸氏に喜んでいただけると思います。

ーー公式ホームページからーー
巨匠クリント・イーストウッド監督最新作。
いま明かされる、名曲誕生に秘められた感動の真実とは?
世界が愛した4人の若者(ザ・フォー・シーズンズ)
―友情、夢、栄光と挫折、それでも彼らは歌い続けた。

ザ・ビートルズ以前に世界を席巻し、音楽界に不滅の伝説を打ち立てた4人組―ザ・フォ­ー・シーズンズ。代表曲「シェリー」「君の瞳に恋してる」は半世紀を経てなお世界中で­愛され続ける名曲中の名曲。
ニュージャージー州の貧しい地区に生まれ、成功から一番遠い場所にいた4人の若者が、­自分たちの音楽だけでつかみ取った夢のような栄光の軌跡。そして、そのまばゆいばかり­の栄光ゆえに、次々に彼らを襲う、争い、裏切り、別離…。

『許されざる者』『ミリオンダラー・ベイビー』で二度のアカデミー賞®監督賞に輝くク­リント・イーストウッドが、トニー賞受賞の傑作ブロード ウェイ・ ミュージカルを基に映画化したヒューマン・ドラマ。絶望の先に生まれた名曲「君の瞳に­恋してる」、そしてバラバラになった彼らを再び音楽が結びつける――。感動のラストに­あなたの胸はしめつけられる――。

【ストーリー】
成功から一番遠い場所で、伝説は生まれた――。
彼らが生まれたのは、犯罪が日常茶飯事の、ニュージャージーで最も貧しい地区。そこか­ら抜け出すには、軍隊に入るか、ギャングになるか、スターになるしかなかった。金も、­コネもない彼らにあったのは、神から与えられた歌声と、曲を作る才能、そして見事に息­の合った完璧なハーモ ニー。それだけを武器に、4人の若者はスターダムにのし上がった。だがその裏側で生ま­れたグループ内の嫉妬、裏切り、借金、グループの崩壊、そして最愛の家族の喪失…­。それでも、彼らは歌い続けた。

製作/監督:クリント・イーストウッド
出演:ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ビンセント­・ピアッツァ、クリストファー・ウォーケン

ーーーーーー
『ジャージー・ボーイズ』2014年9月27日(土)公開

公式サイト:http://www.jerseyboys.jp
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC ENTERTAINMENT

Categorised in: 未分類