お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年10月10日

5900:アルコン社のデイリーズトータルワンの説明を聞きました

dt1sublogo
本日は院内の勉強会で、アルコン社のデイリーズトータルワン®の説明を聞きました。

このレンズは世界初、ウォーター グラディエント テクノロジーにより、レンズ中心部の含水率が33%と低く、またレンズ表面の含水率は80%以上になるように設計された、コンタクトレンズだそうです。

これにより、レンズが目に触れる部分の含水率はほぼ100%に達し、うるおいたっぷり、しっとりなめらかなので、瞳につるんとフィットして、今までにない1日の終わりまでの快適なつけ心地だというのが売りだそうです。

ウォーター グラディエント コンタクトレンズとは、レンズコアとレンズ表面の含水率に差をもたらした構造のレンズのことだそうです。レンズコア・表面の含水率の測定方法は、レンズ全体の含水率の測定方法とは異なります。在来の含水率が、製品全体であるのに対して、この表示は各素材ごとに測定したという意味だそうです。

こうすることによって、午後3時以降の目が乾くという訴えが減るということを強調しておいででした。

新砂コンタクトレンズでも、本日の勉強会の結果その採用を近日中に決めることになりそうです。

Categorised in: 未分類