お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年10月7日

5890:マクドナルドのサイン入りカフェラテの鞘です

マックカフェ
木曜日にマくドナルドでホットカフェラテのMを2つ買いましたら、熱さを避ける鞘に見たことのないHave a nice timeのサインが付いていました。2つの文字が別々のサインですから、店頭でバリスタさんがこのサインを付け加えたもののようです。気が付く人がどれだけいたかは疑問ですが、これも嬉しいご愛嬌。

IMG_1974[1]

そして今日は、そのバリスタさんにお願いしてこのブログネタ用に、ハッピーセットのおまけのおもちゃを一つもらってきました。写真は医院のカウンターで撮影。

今回のは、ボタンを押すとサルのおもちゃが回転してルーペが出てくるようになっています。うちでは、子供が小学生のころまでは、このおもちゃが物珍しくて、毎回ハッピーセットを買っていました。

◎ハッピーセットに「おさるのジョージ」が登場
調べてみたら、「日本マクドナルドでは9月19日(金)から、ハッピーセット「おさるのジョージ」を期間限定で販売しています。間違い探しが楽しめたり、英語のあいさつが学べたりする、写真の4種の本と、ミニパンチやルーペなどの4種のおもちゃの全8種からどれか一つもらえます。」とのこと。写真のルーペは9月26日からの最新シリーズだったようです。

私は、8時15分ころ、朝一番にマックカフェのカフェラテを2つ買って来ては、眼鏡技師さんや早く出勤している職員などその都度の対手を探しては暫時雑談をします。そのあと、担当者から昨日の郵便物についての報告を受け、そしてそれから8時50分の職員朝礼に向かいます。

しかし、追記です:
マクドナルド営業赤字 94億円 41年ぶり、鶏肉問題打撃

2014年10月8日05時00分(朝日新聞から)

 日本マクドナルドホールディングスが大幅な赤字に転落する見通しになった。7月下旬、当時の「ナゲット」の仕入れ先だった中国の食品会社が、期限切れの鶏肉を使っていたことが発覚。売り上げが大きく減ったことが主な原因だ。営業損益は、41年ぶりに赤字になる見込みだ。▼8面=値上げで客離れ

 7日に発表した2014年12月期の業績見通しによると、当初、2500億円を見込んでいた売上高は2210億円(前期は2604億円)まで落ち込む。営業損益は94億円の赤字(同115億円の黒字)、純損益は170億円の赤字(同51億円の黒字)になる。純損失は11年ぶりとなる。

 サラ・カサノバ社長は都内で記者会見し「お客様を失望させた」と陳謝した。

 鶏肉問題が浮上した7月以降、マクドナルドの月ごとの売上高(既存店ベース)は前年同月を20%前後も下回る。10~12月も15~20%ほど減ると見込む。鶏肉問題は損益に大きな影響を与える。まず売上高の減少で116億円の減益に。さらに104億円の関連費用が発生するほか、店の資産価値が62億円減り、これらも損失となる。

 (吉田拓史)
ーーーーー
がんばれマック!

Categorised in: 未分類