お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年10月6日

5883 ドバイ警察、犯罪捜査で「グーグル・グラス」活用へ

ドバイ警察、犯罪捜査で「グーグル・グラス」活用へ 2014年 10月 3日 17:25 JST
r
 10月2日、ドバイ警察は、顔認識技術を駆使した犯罪捜査を支援するため、捜査員に米グーグルの眼鏡型端末「グーグル・グラス」を配布する方針。写真は同端末を使用する女性。プラハで5月撮影(2014年 ロイター/David W Cerny)

[ドバイ 2日 ロイター] – ドバイ警察は、顔認識技術を駆使した犯罪捜査を支援するため、捜査員に米グーグルの眼鏡型端末「グーグル・グラス」を配布する方針。広報担当者が明らかにした。

グーグル・グラスは、眼鏡フレームに小型のコンピュータ画面が内蔵されており、写真やビデオの撮影、音声再生などが可能。

地元紙は、捜査員のグラスと指名手配犯のデータベースが警察の開発したソフトウエアで接続され、顔の特徴から手配犯と判断されると警告が伝えられると報じ、警察の広報担当もこの報道を確認した。

第1段階では交通違反車両の追跡に導入し、次の段階で捜査に使用するという。

清澤のコメント:移動端末は、スマホで一般での使用も普及しました。過ぎはウエアラブル端末という所なのでしょうけれど、「ウエアラブル端末もここまで来ましたか?」という所ですね、今後、目の疲れとか、作業効率とかという事が話題になりそうです。

Categorised in: 未分類