お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年10月1日

5865 緑内障の最新治療ー失明からあなたを守る:平松類 著:新刊紹介です

51VEoXPWIdL__SL160_新しい本を著者の先生がお送りくださいました。お父様が緑内障であることがわかり、その説明に苦労した結果できた本だそうです。確かに緑内障関連のことを患者さんが読める程度に噛み砕いてしかも比較的詳しく説明されています。
 内容には偏向もなく、一般的な緑内障患者さんには廉価で有効な本だと思います。間もなくアマゾンでも買えるはずです。
 ー - -
緑内障の最新治療ー失明からあなたを守る:
平松 類 (著), 植田 俊彦 (監修) ¥1,620

「緑内障の最新治療ー失明からあなたを守る」が時事通信社から出版されました。

実際に行われている医療はすべての場所で一緒ではなく、自分自身で自分を守る必要がある。:と著者は言っています。章の順にポイントを拾ってみましょう。

第1章 最新予防・最新治療があなたを救う
 眼圧(上昇)⇒神経(線維の脱落)⇒視野(欠損)⇒失明と、病気の進行を説明。
 緑内障気質とは? 99%失明を防ぐ方法などを公開。

第2章 あなたの眼はあなたが守る
 医者が教えたがらない目に良い食事?
 毎日できる目に良いこと?(温罨法ほか)
 治療を変えずに効果が倍増する新研究?
 (清澤注:えっ?と思ったら買って読んでみてください。)

第3章 なぜ医者とあなたはすれ違うのか
 例えば、医者(矯正視力)と患者(裸眼視力)の考える視力の意味が違うという事。視野の欠けは自覚しない、そのほか。

第4章 あなたの治療効果を倍増させる目薬、最新治療
 PG,CAI,βブロッカーの各種点眼液の特徴の説明が詳しくてツボをついている。

第5章 これを知らなきゃ損する―病院では聞けないこと。
 こういう風に聞けば聞きやすい:3時間待ち3分診療なら、「分からないことや質問事項、余っている薬の数を紙に書いておいて看護婦か医者に渡す」とよいという。
 知っておきたい得する情報:高額医療費制度、医療費控除、身体障害者認定、医療保険(清澤注:知らなきゃ申請しない⇒出る訳がない。)

第6章 急に「手術しましょう」と言われたらどうしますか。
 旧来のトラベクロトミーとトラベクレクトミー、最近広まるトラベクトーム、エクスプレス、バルベルトの各手術の比較が詳しい。多くの緑内障手術の選択肢がありそれぞれいい点もあれば悪い点もある。(清澤:トラベクトーム? 下にその答えを記載しておきます。)

清澤の脚注:
トラベクトームを用いたトラベクロトミー
2011年から保険医療で行えるようになった新しい方法で、結膜・強膜は切開せず、 反対側の角膜から器具を挿入して90度の線維柱帯を切開します。 他の方法に比べて創がきわめて小さく、術後は創がほとんどわからない方法。専門の新たな機材が必要。
torabekuto-mu3(興和)

Categorised in: 未分類