お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年9月17日

5834:朝焼けは宏観異常現象?

IMGP5645_thumb
異様とも感じられた鮮やかな朝焼けの翌日に強い地震を体感したので、「朝焼けx地震」を調べました。そうしたら、こんな記載がありました。地震雲と呼ばれるものや、異常な発光現象とともに鮮やかな朝焼けというものも取り上げられていました。ウィキペディアがネタ元です。

宏観異常現象

宏観異常現象(こうかんいじょうげんしょう)とは、大きな地震の前触れとして発生ないし知覚されうると言われている、生物的、地質的、物理的異常現象とされるものなどをひとまとめにしたものである。

概要

地鳴り、地下水、温泉、海水の水位変動、水質の変化、動物の異常行動、天体や気象現象の異常、通信機器、電磁波の異常など、大規模な有感地震の前兆現象として知覚されるとされている現象で、ことわざや民間伝承、迷信の形で知られているものもある。

これらの現象と有感地震の因果関係は、一応の説明(「動物の異常行動は低周波の振動などを敏感な動物が感知して騒ぐため」など)がなされているものもあり、地震予知や地震発生のメカニズム解明へ役立てようという動きがないわけではないが、定説として論じられるほどの科学的な根拠や統計的な信頼が認められているわけではない。また、地震予知ができる程には至っていない。

そして、
科学的な証明の難しさや俗説を背景に、地震後の証言、あるいはオカルトを元に、地震予知を行うといったものも存在し、ときとして無責任に口コミやマスコミ、ウェブサイトを通して扱われデマが流布することもある。:とされています。

Categorised in: 未分類