お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年9月10日

5809:全盲の女子生徒蹴られけが JR川越駅:の記事です

全盲の女子生徒蹴られけが JR川越駅

 視覚に障害を持つ児童生徒らが通う埼玉県立特別支援学校「塙保己一(はなわ・ほきいち)学園」(同県川越市)高等部専攻科1年の全盲の女子生徒が、JR川越駅構内で何者かに足を蹴られ、3週間のけがをしていたことが9日、同校への取材で分かった。

 女子生徒の家族は、近く警察に被害届を出す。

 同校によると、8日午前7時50分ごろ、白杖を使いながら通学していた女子生徒が、JR川越駅構内の点字ブロックを歩いていたところ、前方から歩いてきた人物に白杖がぶつかった。その人物が転倒し、立ち上がった気配がしたので、女子生徒が再び歩き出したところ、背後から右膝の裏を蹴られたという。女子生徒は右膝に3週間のけがを負った。

 近くにいた別の年配とみられる男性が「あんた何やってんだ」と注意したところ、その人物は無言で立ち去ったという。

 同校の荒井宏昌校長(56)は産経新聞の取材に「目が見えない無防備な生徒に暴行を加えるなど、許してはならない行為。盲導犬が刺された事件と同じように悪質だ。点字ブロックの上は視覚障害者のために空けてもらいたい」と話した。
ーーーーーー
清澤のコメント:この場面では、たとえ自分が転倒したとしても、盲人を蹴ってはいけません。世の中、イライラしている人が多いということでいやな世相です。

追伸です:
2014年09月12日22時25分

全盲の女子生徒を蹴り怪我を負わせた男 障害者施設に入所していると判明

ざっくり言うと

JR川越駅構内で全盲の女子生徒が何者かに蹴られ、負傷した事件
川越署は12日、男性作業員が関与した可能性があるとして、事情聴取を始めた
発表によると作業員は狭山市の障害者施設に入所し、軽作業をしているという

清澤のコメント:それでは仕方なしというところもありましょうか?

Categorised in: 未分類