お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年8月9日

5700 東京株、急落=海外情勢緊迫、2カ月ぶり安値;

20140808ax12
東京株、急落=海外情勢緊迫、2カ月ぶり安値

 8日の東京株式市場は、イラクやウクライナなど海外情勢の緊迫化を背景に急落した。東証1部の9割超の銘柄が値下がりし、全面安の展開となった。日経平均株価の終値は前日比454円00銭安の1万4778円37銭と、5月30日(1万4632円38銭)以来、約2カ月ぶりの安値を付けた。

 ウクライナをめぐり、ロシアが欧米の対ロ制裁への報復措置を決め、世界経済の先行き悪化懸念が浮上した。外国為替市場での円高進行も重しとなり、朝方から幅広い銘柄に売りが先行。取引時間中にオバマ米大統領がイラクへの限定空爆を承認したと伝わり、一段と売りが強まった。

 市場からは「欧米株が下げ止まるかが焦点だが、まだその雰囲気は見られない」として、不安定な相場が当面続くとの見方が出ていた。

 東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は29.86ポイント安の1228.26。出来高は27億5477万株、売買代金は2兆5678億円。

 一方、東京債券市場では国債が買われ、長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りが一時、前日比0.025%低下(価格は上昇)し、0.500%を付けた。昨年4月8日以来、1年4カ月ぶりの低水準。(2014/08/08-18:15)
ーーーーーーー
”ウクライナ緊迫 「有事の金」にはご注意”という豊島逸男氏の記事もあります。

 「ウクライナ危機で、久しぶりにドル建て金価格が一時30ドル急騰。(中略)

 そもそも、「有事の金」は、米ソ冷戦時代に核戦争が起こった場合、最後に残るのは「金」であろう、との発想で1970年代に広まった考え方である。その頃のスイスでは、一般家庭が核シェルターを築き、その中に金地金や金貨が保管された。(中略)

 その「有事の金」が復活したのが、9.11米国同時テロである。株、債券、ドル、原油、全て急落する中で、金価格は270ドルから300ドルまで急騰した。メディアでは一転「有事の金復活」とはやされた。それ以来、金価格は2011年に1900ドルを超えて史上最高値をつけるまで歴史的上げ相場に突入したわけ。という、

「有事の金」という言い回しは人の心を妖しく揺らす表現だ。しかし、有事の金だとはやされても、あおられて乗ってはいけない。

 イラク戦争/dx/async/async.do/ae=P_LK_ILTERM;g=96958A90889DE2E6E3EAE7E3E5E2E3E4E2E1E0E2E3E29BE0E2E2E2E2;dv=pc;sv=NX開戦直後には金価格が下がっている。中東系ディーラーたちが、NY先物市場で、徐々に金を買い増し、開戦となった時、彼らは一斉に「利益確定の売り」に出た。これは「噂で買ってニュースで売る」という投機筋の常套(とう)手段。プロにしてみれば、「有事の金」に誘われて買いに入ってきた個人投資家は「飛んで火に入る夏の虫」。なのだそうです。

◎前回金価格がピークを打った「アフガニスタン侵攻」とはどのようなものか?

アフガニスタン侵攻というのは、1979年に旧ソビエト連邦が「アフガニスタンの政権支援」を目的に行った軍事介入のこと。

当時のアフガニスタン政府というのは、共産主義を標榜しながら、内部では権力闘争を繰り返しており、1979年に大統領に就任したアミンは、親ソ連派を粛清し、アメリカやイスラム勢力に接近しつつあった。

ソ連はこれに危機感を抱き、旧政権との間で締結した条約に基づいて軍事介入を行った。このとき米ソの関係が緊張したことにより、金価格は急騰しました。

なお、当時はイラン革命や第2次石油ショック、その後のイラン・イラク戦争といった出来事が並行して起きており、世界中で有事がリスクとして認識されていた。
ーーーーー
清澤のコメント:
お盆休みが近づき、電車もすいています。

ウクライナなどの情勢は一層緊迫している模様。ウクライナでもロシア系住民が多い東部の地域に、ロシア軍が侵攻するかもしれないという「噂」が消えません。

今回のウクライナ問題と類似性が見られるアフガニスタン侵攻をちょっと調べてみました。ブレジネフの時代です。

プーチン大統領は最近力を蓄えているようですが、ソ連崩壊以後のロシア人全体は多少なりとも豊かな生活を取り戻せているのでしょうか?

ドイツがオーストリア国境地帯を併合したアンシュルス。1938年3月13日のドイツによるオーストリア合邦は、のちの第二次大戦への流れを作ってゆきました。それとも相似形が見られそうです。

Categorised in: 未分類