お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年8月1日

5673;危険ドラッグとは、(旧)脱法ドラッグとは

20140801ax10
最近、薬物で酩酊状態になって自動車を暴走させ、多数の死傷者を出す事故を起こす事案が報道されています。従来の脱泡ドラッグなどに代わる、危険性をアピールできる呼称として「危険ドラッグ」が用いられるようになったそうです。上の図はその事件数が増えているという図。以下の文章は危険ドラッグとは、の説明です。

 危険ドラッグ 覚せい剤や大麻と似た幻覚、興奮作用がある化学物質を含む薬物。麻薬取締法や薬事法の規制から外れ、違法とは言えない物が多いが、違法薬物も混在して売られている。厚生労働省は人体に有害な物質を順次、薬事法の指定薬物に加えて規制しているが、化学構造の一部を変えて規制を逃れようとした物が次々と出回っている。危険性が高いことを周知するため、警察庁などは7月に「脱法ドラッグ」から呼称を改めた。(2014/08/01-18:25)

先月の関連記事:

2014年07月06日 5614 脱法ドラッグってなんだ⇒リンク

Categorised in: 未分類