お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年7月30日

5666 目から常に涙が出て止まりません。(日刊ゲンダイ取材記事2014.7.30)

◎目トラブル11

 悲しくて泣いているわけでもないのに、右の目から常に涙が出て止まりません。深刻な病気でしょうか。
・・・・・
 人間の目は涙が常に分泌され、目を潤して保護しています。分泌された涙は、目と鼻を結んでいる「鼻涙管」を通って鼻腔へと流れていきます。鼻涙管はいわば涙の〝下水管〟で、そこが閉塞すると涙がうまく鼻に流れなくなり、流涙過多となって目からあふれてしまうのです。

 鼻涙管は、慢性的な炎症があると癒着して閉塞を起こします。それには、鼻炎や蓄膿症といった鼻の病気、結膜炎などの目の病気が原因になることもあります。どちらか片方の目から涙が流れ続けたり、目やにが止まらない場合は、眼科で検査を受けてください。

 診断は涙管洗浄という方法を行います。先の丸い細い針を使って涙点から生理食塩水を注入し、鼻やのどに流れてくるかどうかを調べ、閉塞があると逆流してきます。また、涙嚢に膿がたまっている場合は膿が出てきます。

 細いシリコン製のチューブを鼻涙管に挿入して閉塞部分を広げる治療を行いますが、それでも閉塞する場合は「涙嚢鼻腔吻合」という手術が必要になるケースもあります。

 また、鼻涙管の閉塞によって細菌が繁殖したり膿がたまってしまうと、涙の色が白や黄色く濁ります。そういう場合は涙の中の細菌を調べ、その細菌に効果がある抗生物質による治療が必要です。

 涙が止まらない症状でもうひとつ考えられるのは「ドライアイ」によるものです。
 ドライアイは、目の表面を覆って保護している涙の量が不足して均等に行き渡らなくなり、目の表面に傷をつけてしまいます。その傷による痛みをカバーするために二次的に涙が出続けて、流涙過多になるケースがあるのです。

 ドライアイと診断された場合は、点眼薬による治療か、涙の出口である涙小点にコラーゲンやシリコンのプラグを挿入し、涙の流出を抑えて溜める治療が行われます。

 いずれにせよ、涙が流れて止まらないときは放置せず、眼科でしっかり検査を受けてください。
ーーーーー
清澤のコメント:要点は上記日刊ゲンダイの記事の通り。涙目の半分が実はドライアイであるという説明と説得がむつかしいです
下図は単語の解説によく使われる図です
2002sm1_2[1]

世界大百科事典内の涙点の言及.

【涙】より…主涙腺は上円蓋耳側部に開口し,また,クラウゼ腺は上下円蓋部結膜に,ウォルフリング腺は瞼板結膜におのおの開口している。涙道は涙の排出路で,内眼角から約6mm耳側の瞼縁に開いている上下2個の涙点lacrimal punctaに始まり,上下2本の涙小管を経て,涙囊lacrimal sacに入り,鼻涙管を通って,下鼻道に通ずる。涙が出ると鼻がぐすぐすするのはこのためである。…

瞼の清潔操作:先日慶応大学を受診した患者さんがもらってきたパンフレットの一部です。当医院でも外来をもってむつかしい角膜と結膜の疾患の治療にあたってくださっている川島素子先生の解説が出ていました。
川島泰子先生

Categorised in: 未分類