お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年6月4日

5504 エビリファイの副作用での斜視?むしろ薬剤性眼瞼痙攣?

5504 エビリファイの副作用での斜視?むしろ薬剤性眼瞼痙攣?
imagesFLHNU6OL
質問箱から:斜視について (質問者:j.kさん)

私は4ヶ月ほど前からメンタルクリニックに通っており、そこで処方されたスルピリド、エビリファイ、ブロチゾラムという薬を飲んでいました。

この薬についてネットなどで調べた結果、エビリファイには斜視になるという副作用があるという事を知りました。エビリファイはだいたい2ヶ月ほど服用しており、鏡で両目を見ると右眼だけ違和感があり若干上斜視になっている感じがあるのです。この場合、薬の服用を中止すれば元に戻るんでしょうか?

お答え:
アリピプラゾール(Aripiprazole)(商品名:エビリファイ(r))は非定型抗精神病薬の一つで、略称はARP。2006年1月に許可されました。

薬理では、ドパミン・システムスタビライザー(DSS:Dopamine SystemStabilizer)といい、おもに脳内ドパミン系神経に調整的に働きます。少し長くなりますが、引用すると、薬理学的にはドパミンD2・D3受容体部分作動薬またはパーシャルアゴニストと呼ばれ、アンタゴニストとしてドパミン阻害作用を示す一方で、アゴニストとしての内活性作用をあわせ持ちます。

 そして、脳内でドパミンが過剰に放出されているときには阻害薬として抑制的に働き、逆にドパミンが不足しているときにはきドパミン作動薬として活性化する方向で作用するとされます。

 さらに、セロトニンに対しても、同様に調整的に作用することが示されています(セロトニン5-HT1A受容体パーシャルアゴニスト、セロトニン5-HT2A受容体アンタゴニスト)。

 その使用に関する禁忌・注意としては、
1、糖尿病では高血糖の症状に十分注意。
2、バルビツール酸誘導体等の強い影響下にある者は投与できない。
3、エピネフリンを服用中の者は血圧降下作用が増強する。
4、肝障害のある者は悪化させる場合がある。
5、眠気、集中力の低下などが起こる場合がある。

 副作用には、不眠、神経過敏、アカシジア(じっとしていることができない)、振戦(手足の震え)、不安、体重減少、筋強剛、食欲不振などが報告されている (これらの副作用は添付文書によると5%以上)。

 また、重い副作用には、○高血糖、糖尿病性昏睡。○低血糖(目のちらつきも伴う)、○悪性症候群(Syndrome malin)..急激な体温上昇、○遅発性ジスキネジア..頻回なまばたき、口の周辺がピクピクけいれん、口をすぼめる、口をモグモグさせる、舌のふるえ。○麻痺性イレウス。○アナフィラキシー様症状。○横紋筋融解
症。○けいれん。○無顆粒球症、白血球減少。○静脈血栓症、肺塞栓症。(急な視力低下、視野が欠ける、目が痛む。を含む) ○錐体外路症状(目の異常運動:正面を向かない、上転:眼球上転発作oculogyric crisisのことらしい)○目のかすみ、などがあげられています。
images7543NSRV
 こうしてみますと、眼球運動の異常はそうしばしばあるもののようには読めず、むしろ遅発性ジスキネジア(=薬剤性眼瞼痙攣)に注意が必要なようです。
この薬の開発は大塚製薬。ですからこんなはこの製品も海外にはあるのでしょう。

Categorised in: 未分類