お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年5月30日

5484 千葉県の学校給食:で出された牛乳で1102人が体調不良だそうです

いったい何が起きたのでしょうか?苦いという事ですから、食中毒は考えにくく、何かの薬剤でも混入させられたのでしょうか?千葉県の学校給食で出された牛乳で、1102人が体調不良だそうです。直接眼には関係しませんが、健康に関連のある記事で、続報が気になります。

ーー記事の引用ーー
給食:牛乳で1102人が体調不良 千葉

毎日新聞 2014年05月29日 21時35分(最終更新 05月29日 22時23分)

 千葉県は29日、同日朝までに給食で出された牛乳を飲んだ小中学生と教職員延べ1102人が腹痛や下痢などの体調不良を訴えたと発表した。重症者の報告はないという。原因を調べている。

 牛乳は、古谷乳業成田工場(同県多古町)が27日に製造した紙パック牛乳(200ミリリットル)で、千葉市など県内18市町の小中学校計343校に供給していた。28日の給食で牛乳を飲んだ児童・生徒、教職員計3463人から「苦い」などの訴えが相次ぎ、同日中に836人、29日朝までに266人が腹痛や下痢などの体調不良を訴えた。29日は152校で牛乳の提供を中止。県は同じ製造ラインで作られた牛乳の出荷を自粛するよう要請した。【味澤由妃】
ーー引用終了ーー

Categorised in: 未分類