お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年5月29日

5482 米軍退役軍人の検診を始めます。VAと言うそうです

本日の新しい出会い。

その1、米国の会社を介して、退役軍人の眼科評価をお引き受けすることになりました。

 本日は午前中にその評価の仕方の講習を米国からのネット経由で一時間ほど受講しました。ネット上のスライドを見ながら、電話での講習。電話口ではイエス、イエスを連発しましたが、自分でそのページを操って、診察後のレポートを出せるにはまだ心許なし。

 相手の本部はテキサス州だそうで、今日の講習担当講師はどこか別の州からだった様です。この診察は、「治療目的ではないから視力、視野、眼底など求められた項目の健康診断をして、48時間以内にレポートをネットで提出してくれ」という事でした。

 対象者は予め予定されたアジア極東にいる退役軍人で、緑内障などの眼科疾患に関する年金支給のための新規診断および既知の疾患の追認のための検診をするのだそうです。職員および私が十分に英語で対応できるかに関しての不安が無くは有りませんが、まずは始まりをみましょう。

 いざとなれば、今回の話の窓口になってくれている日本の電話番号からの転送で話が出来るヒューストンにいる日本語のできるスタッフに連絡して聞けばいいか?などと、虫のいいことを考えています。

Categorised in: 未分類