お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年5月29日

5479 眼の疲れを取る「眼ヨガ」(照気法)の記事です

5479 眼の疲れを取る「眼ヨガ」(照気法)の記事です
20140514_eyeyoga_1
眼の疲れを取る「眼ヨガ」と言うのが紹介されたネット記事が出ていました。眼球を手で圧迫したりする行為が含まれていないので、眼科医清澤はこのような遊びはありかな?と思いました。眼科医としてお勧めするわけではありませんけれど、眼に関連のある遊び情報として採録いたします。

ーー記事の引用ですーーー
疲れ目に、視界スッキリ「眼ヨガ」   [2014/05/14]

20140514_eyeyoga_1.jpg

スマートフォンユーザーが増え、長時間操作しているという人は多いかもしれませんね。そのせいか目の疲れを感じている人も増加中。放っておくと眼精疲労にシフトしてしまい、肩こり、頭痛、吐き気などが起こることもあるというから気になります。
ヨガと目の運動を組み合わせた眼ヨガ
そんなときにぴったりのエクササイズが眼ヨガ。これはヨガの呼吸法やポーズと目の運動を組み合わせたユニークなメソッドで、目や関連部位の血の巡りをよくすることで目の自然治癒力をうながす効果が期待できます。まずは眼ヨガの基本ともいえる「照気法」を紹介。

① 両手のひらをこすり合わせて温めたあと、お椀のような形にする。
② 両手のひらで目を覆う。手は手のひらの真ん中がちょうど目の上に来るようにする。
③ 手のひらから目へ、気を送るようイメージしながら息を吸う。
④ 息とともに目の疲れを吐き出すようイメージしながらゆっくり息を吐く。

(「眼ヨガ」より引用) 

顔の力を抜き、「緊張がほぐれていく、ほぐれていく」とイメージしながら③と④をゆっくり繰り返すことがポイント。じっくりていねいに行うことで目がリラックスし、血の巡りがよくなるため疲れが取れやすくなるのだとか。視界もスッキリ明るくなることに気づくはず。

「くつろぎのポーズ」と一緒に行えば効果アップ

このとき床にあおむけになって両手足をかるく開き、力を抜いてリラックスする「くつろぎのポーズ」をしながら行うと効果アップ! 道具がいらないうえ、いつでもどこでもできるのも魅力です。

[眼ヨガ]

woman image via shutterstock

本記事は「MYLOHAS」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。
ーーー引用終了ーーーー

Categorised in: 未分類