お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年5月25日

5470 ライオンがビタミンAを強化した点眼薬を発売:だそうです

無題(注記:これは情報としての記事であって、清澤が特にこの製品を推奨するというものではありません。)

ライオンがビタミンAを強化した点眼薬を発売したそうです。今日の目のニュースになるであろうとS社のM嬢が知らせてくれました。

ライオンのページを見ると、目の機能維持に必要な様々な成分を含む涙を目の表面に留め、潤すためのムチンの産生を促進する成分がビタミンA。さらに、角膜上皮細胞の修復・保護を助ける作用をもつヒアルロン酸の産生を促進することが報告されている。それらの作用によって悪循環を断ち切り、疲れ・かすみなどの目のトラブルを解消するそうです。過去最高濃度である35,000単位を実現。更に、角膜への吸着性も従来品に比べ大幅に高めた商品がスマイル40 プレミアム、というお話でした。

 脂溶性のビタミンAには水溶性のビタミンCなどとは違って、輩出に限度がありますから、経口投与では過剰症が知られています。しかし点眼ならばそのようなことはないのでしょう。

ちなみに:ビタミンA欠乏症は:症状 夜盲症皮膚・粘膜などの乾燥化:眼球乾燥症、ビトー斑、視力低下、失明、毛包周囲の角化、角膜軟化症原発性ビタミンA欠乏症:通常は長期の摂食不足によって発症。南アジア、東アジアなどのカロテンを欠いた米を主食とする地域特有のものである。とされていました。

ーーーライオンのページの概要ーーー
スマイル40シリーズのこだわり

「スマイル40EXゴールド」

誕生から20年余、ビタミンAにこだわり続けたスマイル40シリーズはお客様とともに

誕生以来、40代からの大切な目の健康を考え続け、お客様にお使いいただいているライオンの目薬、それが1987年に発売開始された「スマイル40シリーズ」です。
(ライオン株式会社 薬品第1研究所 スマイル40EXゴールド開発担当 石井玲子)

2013年、好調な「スマイル40EX ゴールド」から、やさしいさし心地を望まれるお客様向けに「マイルドタイプ」と、スマイルシリーズの中でビタミンAを最大量の35,000単位配合し、かつ、角膜への吸着性を高めた「スマイル40 プレミアム」を発売した。

年齢などによる2つの変化に着目

パソコンや携帯電話など、デジタル機器の使用時間の増大などで、中高年の目の環境は悪化している。年齢とともにピント調節力が低下する。 それに伴い、だんだんと近くでピントが合いにくくなり、40代半ば以降、ピント調節力が3を下回ると、日常生活に支障が出始める。

ピント調節力の低下

実感しにくい変化だが、年齢とともに涙が変化する。涙の量が減ったり、涙を目の表面に留める成分であるムチンが減少する。
涙は、外側から、水分の蒸発を防ぐ「油層」、目の角膜や結膜に栄養分を与える「水層」、涙全体を目の表面に留める「ムチン層」の3層構造になっている。
涙が減少すると、角膜が傷つきやすくなり、これらが悪循環となって目の疲れを引き起こす。

年齢などによる目のトラブルに効果的なビタミンA

ピント調節筋の疲れをほぐす成分に加え、上記の悪循環を断ち切る役割を果たすビタミンAに着目。昔から夜盲症(鳥目)に効果がある「目のビタミン」として知られていましたが、最近の研究で年齢などによる目の機能低下に対し効果的であることが実証され、注目をされている。

目の機能維持に必要な様々な成分を含む涙を目の表面に留め、潤すためのムチンの産生を促進する成分がビタミンAです。さらに、角膜上皮細胞の修復・保護を助ける作用をもつヒアルロン酸の産生を促進することが報告されています。
それらの作用によって悪循環を断ち切り、疲れ・かすみなどの目のトラブルを解消する。

 過去最高濃度である35,000単位を実現。更に、角膜への吸着性も従来品に比べ大幅に高めた商品がスマイル40 プレミアム。ビタミンAをはじめとする10種の有効成分が目のつかれ、かすみ目などの目のトラブルに対し様々な角度からサポートする。
ーーーーーーー

Categorised in: 未分類