お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年4月27日

5394 アナと氷の女王:映画を見てきました。

先日床屋にいたら、隣のオッサンが盛んにこの映画がいいとカットの御嬢さんにはなしていたのです。それでと言う訳でもないですが、今日は子供を誘って見てきました。劇場が新しくて高級感のあるトーホーシネマ日本橋です。先日、「デズニーの約束」を見て以来気に入っている映画館です。

実は一つ私にも罠が仕掛けてあって、翻訳版ではなくて日本語字幕版を予約したのです。それでも子供はそれにも気づかづに十分に字幕版を楽しんでくれたようです。子供はバケツ一杯のポップコーンに夢中だったのかもしれません。

しかし、少しわからなかったのは、国を簒奪しようとした南の島の王子はなぜ心の凍え掛けたアナを見捨ててさらに、姉のエルザを殺害しようとまでしたのか?と言う点です。アナの婿殿になって居れば十分なのではなかったのでしょうか?「氷切り出し人だって知り合って数日ではないか?」と言うのが子供の意見でした。

その答えもまた原文を文庫本で読んで見ると容易に気が付く事なのかもしれません。

Categorised in: 未分類