お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年4月18日

5365 医院の昼休みは本日も第5砂町小学校の眼科検診でした。

zenkei
昨日に引き続き本日は第5砂町小学校の学校検診をしました。この学校は数年前にいったん南砂公園内の仮校舎に移転して、2年ほどで新校舎が完成してから現在地に戻ったという経緯を持っていますのでご覧の様に学校はとても綺麗です。本日の健康診断も2階の多目的室で行われましたが、室内には児童が並ぶ線とか、診察を受ける児童が立つ足型まで用意され、快適な検診体制でした。検診には当医院の新任視能訓練士が今日もついてきてくれたので時間の無駄はなく迅速に検診を薦めることが出来ました。しかし700人を超える検診はほぼ連続で2時間にもおよび、昨日と今日と2日間の連続でしたので眼科校医としては些か疲れました。

講評としては、昨日の学校でもそうだったのですが、高学年になるにしたがって花粉症=アレルギー性結膜炎を持つ児童の割合が増えて、6年生は何とほぼ全員がアレルギー性結膜炎でした。結膜が多少赤いのを見て、かゆいことがありますか?と質問しますと、「たまに」とか、「花粉症ですから」とか、連続してアレルギー性結膜炎であると答える児童が続きました。下級生にはそんなに多くないのが不思議な点でした。

果たして、昨年もこんなに多かったかと思い返しています。

Categorised in: 未分類