お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年4月12日

5344 WOCで再会できた友人たちからのメール

WOC学会で久しぶりに会うことが出来たフェロー仲間からメールが来ました。光陰矢の如しと言いますが、あの日々が昨日こことのように思い出されますが、実際には30年も前のことです。既に亡くなっていた人もいました。差支えの無い部分を、再録してみます。

助言を生かして早速できる工夫点は「汚れに強いおもちゃ」と「検査後の子供に渡せるちょっとしたプレゼント」の用意ですね。、

○まずはシカゴの大学にいるスーザンさんから

拝啓
始めに、学会プログラムから私を見つけてくれてありがとう。そして楽しい晩御飯をありがとう。私たちを学会のプログラムから見つけてくれたのは上出来でした。夕御飯の後であなたの診療所に連れて行ってくれたときのタクシーからのお台場の景色は最高でした。
あなたの診療所は実に日本の実力を体現したものでした。
あなたとあなたの家族をシカゴに迎えることが出来る事を願っています。この秋のアメリカ眼科学会はシカゴです。その次は2年後の2016年です。
敬具  スーザン

○そしてアンカラのアイディンさんから

拝啓
ジョンと私は東京での素晴らしい一晩について感謝しています。夕ご飯もおいしかったですし、その味は忘れないでしょう。あなたの印象的な診療所を見せてもらったのも忘れられません。其処を見られてとてもよかったです。もしあなたが小児も見るならば、待合室におもちゃを置いてあるとなお素敵でしょう。そして、検査の後でちょっとしたお土産を挙げられればまた素敵でしょう。
渡された最近の論文も読みました。あなたが大学を離れているにもかかわらずこれらの仕事に参画できていることに感銘を受けました。この論文が出来ておめでとう。
私との連絡も絶やさないでください。郵便での診療所の住所も教えてください。
敬具 ピナールとジョン

追伸.あなたが夕食の時に名前を思い出したがっていた同期のウイルズ眼科病院神経眼科部門後期研修医(フェロー)の名前は:私がおぼえているところでは、今回会えたこの3人のほかでは
ダーモット ローxx (5年前に逝去)
サム アブxx,
ルイス ベxxx
マーク コーxx、です。

Categorised in: 未分類