お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年3月30日

5299 プロ野球初観戦記

20140330-643819-1-L

 都内の桜は満開だそうです。高円寺でも緑道公園の桜が満開です。

 しかし、後楽園球場の外は非常に強い風と雨。今日はプロ野球と言うものを初めて子供と一緒に観戦しました。ドーム前広場はビル風もあって、昼前から子供のビニール傘が簡単にキノコになってしまうような天候でした。ドーム天井中央のスピーカーが揺れてましたから、建物の屋根も見えないところで揺れるほどの風だったのでしょう。

 驚いたのは外野レフト側の阪神の応援席のにぎやかさ。それに比べて、外野ライト側の巨人の応援団はおとなしいものでした。
wsp14033016140003-p4
 打球が飛んだのは1塁と2塁の間でやや1塁線に近いところだったのです。左後ろに走った2塁西岡選手と前に出てきた右翼福留選手がどちらも上空の飛球を見ながら衝突した形の事故。直後に映されたビデオを見ると、西岡選手は完全に首をひねって頭から落ちていますから脊椎損傷でなければいいけれどと言う印象の衝突でした。担架上で手は動かせていたようですから、頸椎が無事であればよいのですが。

 審判が試合を止めて、担架を用意させましたが重症だったので、救急室で待機していたのでしょうか、白衣で聴診器を持った医師がやおら駆けつけていました。そして救急車が外野正面の扉を開けて球場まで入ってきました。

 守備に当たっていた阪神のピッチャーはそのショックからかその回に制球を失い、その回だけで4点を失いました。

 その昔、医科歯科大学に奉職していた時に、しばしばファウルボールで眼に打球で怪我をした観客を拝見しましたが、今日の選手は順天堂大学に運ばれたのか、それとも医科歯科大学に運ばれたのか?などと思いながら試合を観戦して帰宅しました。選手の怪我が深手でないことを祈るばかりです。

Categorised in: 未分類