お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年3月25日

5282 法人で加入できる医院従業員自転車通勤に適した保険は?

img_bycle05
法人で加入できる従業員自転車通勤に適した保険:と言う話題です。

それは昨年の事です。医院のスタッフミーティングで社会保険労務士さんから「従業員が通勤の途中で歩行者と接触事故を起こした場合、雇用者である医院にも損害賠償の責任が生じる場合があるので、その危険を負担する損害賠償保険に入っておくべきである。」という事を言われました。本人の怪我を担保する傷害保険ではありません。

そこで出てくるのが「法人で加入できる従業員自転車通勤に適した保険とは?」と言う質問です。 通勤時に弊社従業員が加害者となったときの保障ができる保険を探そうという事です。

この様なQandAはいくつか見つかりますが、いずれも個人賠償責任保険(特約)である様です。

このブログの読者氏には私と同じ個人医院の院長先生や法人成り下ばかりの法人理事長先生も多いのではないでしょうか?当医院では、税金がかからない経費の形で処理できるのであれば、従業員の福利は法人自体の喜びと考えて対応するようにしています。そこで、このケースも火災保険をお願いしている保険会社代理店に調査していただき、提案されたものに早速契約しました。

1)まず提案されたのは従業員個人ないしその家庭の、自動車・火災・傷害保険等を利用して、その特約で加入させようという案。これだと、補償限度額に無制限があったり、保険会社の示談代行付きもあり良さそうです。

しかし、これですと一人ひとりの保険を探して加入させなくてはなりませんし、領収書の宛先を医院にさせるのも大変そう。さらに、個人の保険ですから 継続等の契約管理も難しく、万一保険切れの時に職員が事故を起こしたらアウトです。

2)次に提案されたのは、契約者を法人とする保険。これですと、現在までは3人だったものが、今回3月に入職した人一人分での支払い増加は一人1900円ほどで、今週初めにその送金をネットバンキングで済ませることが出来ました。

(残念ながらその保険の名称、分類などを私はいまだに把握しておりませんので、今度確認してここに追記させていただく事にしましょう、)まとまりと、落ちの無いお話で恐縮ですが本日はここまでといたします。

いくつかのページを読むと、この場合、保険会社の示談代行付きというのが重要なようですが、私の契約にそれが付いていたかどうかは不詳です。

Categorised in: 未分類